dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#433 シャンパーニュ「フォリ・ドゥ・ラ・マルケットリー」を開けてみた 新型コロナ対策

新型コロナウイルスの感染拡大で、飲食店がかなり厳しい状態になっているという話を身近で聞く。 感染リスクを管理しつつ、”行きつけの店を守るため”と称する”全力支援”を2020年2月末から続けている。そんな中、先日地元の店で大手テタンジェのシャンパーニュ「フォリ・ドゥ・ラ・マルケットリー」をいただいた(2020/03/07)。

f:id:dorattara:20200307100800j:plain

(中の人撮影)

テタンジェ フォリ・ドゥ・ラ・マルケットリー

f:id:dorattara:20110314132047j:plain

(中の人撮影)=仏マルケットリー城

 フランス・ピエリー村にある「マルケットリー城」(18世紀)の6ヘクタールほどの畑で収穫されたブドウから作られるシャンパーニュ。年間4万本ぐらいらしい。使われているぶどうの品種はピノ・ノワールシャルドネ。どちらも同じマルケットリー城の畑で栽培されている。

f:id:dorattara:20110314230007j:plain

(中の人撮影)=仏マルケットリー城

美味い!

夜のマルケットリー城

マルケットリー城のライトアップが美しすぎた。

f:id:dorattara:20100304061846j:plain

(中の人撮影)=仏マルケットリー城

昼のマルケットリー城

こちらは昼のマルケットリー城の裏側。もともと宿泊が可能だったが、私が伺った時には、宿泊はできなくなっていた。

f:id:dorattara:20110314213700j:plain

(中の人撮影)=仏マルケットリー城

城内にあるプレイエルのグランドピアノも。ちょっとだけ弾いた。

いつのものか聞いたんだけど。相当昔のものだった。

 

感想・まとめ

 自分の周りの環境が変わっては困る、という意味合いが強い全力支援。結局は自分のためのものだけど。

 体調もあるし、ちょいちょい走ってもいるので、飲み過ぎるわけにはいかないが、全力支援は、もうしばらく続くことになりそう。地元の常連さんに支えられている店はけっこう強い印象。

・・・

 マルケットリーのシャンパーニュ。いろいろ思い出して、ちょっと懐かしかった。

 

※全力支援は3月28日にいったん終了。

参考

テタンジェ フォリ・ド・ラ・マルケットリー(テタンジェ)