どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1345 築地川銀座公園のリュウゼツランは撤去 全株で開花終了 2022年8月17日工事

 築地川銀座公園にあった数十年に一度しか開花しないというリュウゼツラン(アガベベネズエラ)6本すべての開花が終わり、2022年8月17日に撤去が行われることが告知された。リュウゼツランは開花が終わると枯れていくため、台風シーズンに備えて撤去を行うというもの。概ね半年ぐらいかけて下から上に開花が進んでいった(2022/08/10)。

撤去前のリュウゼツラン=2022/08/12撮影

築地川銀座公園のリュウゼツラン、開花終了

撤去は8月17日

中の人撮影=2022/08/12

撤去作業日 2022年8月17日

令和4年8月10日現在、アガベベネズエラは背丈4メートル近くあり、
花壇に植えている6本中の6本すべての株が咲き終わりました。
皆様にお楽しみいただいたアガベベネズエラですが、花の終わりに伴い枯れていくことと、台風シーズンを控え倒れる危険があるため以下の日程をもって撤去作業を行います。(中央区、2022年8月10日)

現地の様子

現地の様子=中の人撮影

現地の様子=中の人撮影

参考:リュウゼツラン(竜舌蘭)概要

・築地川銀座公園のものはリュウゼツランの仲間でアガベベネズエラ。原産はメキシコだそう

・メキシコを中心にアメリカ大陸に広く分布する多肉植物

・数十年かけて育つと花を咲かせ、そのまま枯死する

テキーラは特定種のリュウゼツランの茎を原料に作られる蒸留酒

アメリカ由来のアオノリュウゼツラン環境省の「生態系被害防止外来種リスト」に掲載されている。

感想・まとめ

ちょっとだけ話題になったリュウゼツラン。

開花期間は概ね半年ぐらいだろうか。この後はただ枯れていくということらしい。

子株があって2世の育成に挑戦するそうだ。開花が数十年に一度では、築地側銀座公園には戻ってこないんだろうなあ。

楽しませていただきました。

参考

www.city.chuo.lg.jp

ja.wikipedia.org