どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1117 環状2号線築地工区の工事完了、2022年12月下旬に延長 供用開始は23年春か?

環状2号線の築地トンネル区間の現地の工事期間が2021年8月中旬までだったのが、2022年12月下旬までに更新された。2021年12月現在、地上部では築地換気所の工事が進められている(2021/12/21)

f:id:dorattara:20211221060822p:plain

築地換気所=中の人撮影

築地工区の工事完了は1年4カ月先送り

f:id:dorattara:20211221060326p:plain

築地工区の工事完了は2022年12月下旬=中の人撮影、2021年12月

f:id:dorattara:20211221060525p:plain

築地工区の工事完了時期は2021年6月の表示=2021年4月中旬

「換気所」工事について

 築地区間はトンネルを掘れば完成、というわけではなく、「換気所」という重要施設が作られることになっていて、本エントリ執筆時点(2021年12月中旬)では、6つの工程の5番目を行なっている。

f:id:dorattara:20200415105605j:plain

(中の人撮影、作成)


換気所は深さ33m超、幅26m超を掘り下げる必要がある。

f:id:dorattara:20200415104737j:plain

(中の人撮影)

この工程の後「埋め戻し、復旧工」があって換気所の工事は一段落となる。

スケジュール(換気所含む全体)

2016年1月 着工

2021年8月中旬 工事完了(予定)

→2022年12月下旬 工事完了(予定)

参考 環状2号線の車両と歩道走行位置の変更 12月20日

f:id:dorattara:20211221061739p:plain

東京都建設局

・環状2号線の車両と歩行者の通行位置の切り替えが終了(2021/12/21)。

感想・まとめ

中央区総合交通計画などによると、環状2号線の全通は2022年度(2023年3月末まで)に行われると告知されている。一方で、2024年度供用開始という環境影響評価書の記載は変更されていない。現地の工事の進み具合から判断すると、さすがにあと2年先とは考えにくいので、2023年3月末の供用開始というのが有力という気がする。

参考

f:id:dorattara:20211221061030j:plain

現地の看板