どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1188 都心3区+江東区でタクシーの相乗りサービス 2022年2月24日から

nearMeが提供するまちなかのタクシー相乗りサービス「nearMe. Town」が2022年2月24日から中央区千代田区、港区、江東区の全域でサービスを展開している。さらに3月10日付で、三井不動産と系列のShareTomorrowが提供していた移動サービス「&MOVE」がnearMe.Townのサービスと連携したようだ(2022/03/15)。

f:id:dorattara:20220315124959j:plain

nearMe

タクシー有償相乗りサービスnearMe.Townについて

f:id:dorattara:20220315124419p:plain

nearMe

サービス開始時期 2022年2月24日

運行時間 7時(乗車)〜22時(降車)

サービス提供地域 中央区千代田区、港区、江東区の全域

乗車可能人数 最大5人

1組あたりの乗車数 最大4人

利用方法 nearMeアプリ、乗車前日18時までに予約

料金 タクシー1人利用時と比較すると、割引分は最大で半額になる。

(nearMe)

※2022年3月10日付で三井のMaaSアプリ「Whim」が利用可能になるというのが、三井側の発表。

prtimes.jp

参考:ららぽーと豊洲門前仲町エリアを往復するシャトルサービス導入(&MOVE、三井不動産とShareTomorrowが提供)

サービス開始時期 2021年12月24日

内容

 ららぽーと豊洲門前仲町エリアを往復するシェアード・シャトルサービス。オンデマンド型によるきめ細かい送迎サービスの提供によりアクセス向上を図る。

料金 個別課金(当面無料)

還元 買い物価格の5%分を交通費で還元(最大1000円)

参考 Whim

相乗りサービスに使われるフィンランドのモビリティアプリ。

whimapp.com

感想・まとめ

ざっくりまとめると、都心3区+江東区でのサービスはすでにnearMeアプリによるサービスがスタートしていて、何が連携かというと、今回は三井側が使っていたMaaSアプリ「Whim」も使えるようになるという話のようだ。三井側からすればサービス拡充なので嘘じゃないけど、なんともわかりにくい発表内容。

・・・

nearMeのサービスはちょいちょいアップデートしているので要注目だな。

参考

campaign.nearme.jp