どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1123 東京・晴海験潮所では通常より振幅拡大 最大15センチ程度 トンガ噴火津波の影響か

トンガの火山噴火による火山津波で、東京・晴海の験潮所でも潮の振幅が大きくなっている。津波と言えるかは疑問だが、最大15センチ程度振幅となっている(2022/01/16)。

f:id:dorattara:20220116100737p:plain

トンガ火山噴火=気象庁

晴海験潮所の15日の潮汐曲線

f:id:dorattara:20220116094509p:plain

15日の潮汐曲線=海上保安庁

15日深夜から急激に振幅が大きくなっていることがわかる。

晴海験潮所の16日の潮汐曲線

f:id:dorattara:20220116094619p:plain

16日の潮汐曲線=海上保安庁

16日に入っても振幅の大きな状況は続いている。

感想・まとめ

可能性がある、としたのはこれを津波と呼んでいいかかなり疑問があるため。

津波の周期はもっと短い。確かに上げ下げの振れ幅(振幅)は大きくなっているが、津波の影響を受けた変化で、これをもって津波とは言えないかも。

・・・

ただ、振幅が大きくなっているのは間違いないので、注意は必要。

参考

www.kaiho.mlit.go.jp