dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#381 世界のパラアスリートらの情報発信拠点、新豊洲に 「WHO I AMHOUSE」、2020年7月開設

江東区豊洲6丁目4街区の一角に2020年7月、パラアスリートらが集まる情報発信拠点「WHO I AM HOUSE」がオープンする。大会期間中限定の施設。できるだけ足を運ぼうと思っている(2020/02/11)。

f:id:dorattara:20200211014028j:plain

東京ガス

施設概要

正式名称 IPC&WOWOW パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM HOUSE powered by TOKYO GAS

f:id:dorattara:20200211012420j:plain

東京ガス

所在地 江東区豊洲

f:id:dorattara:20200211013817j:plain

東京ガス

開設期間 2020年7月24日〜9月6日(予定)

営業時間 0900−2100(予定)

建物面積 約600㎡

階数 地上1階

ここで何が行われるか

多様性を認め合う未来社会のあり方を発信する。

・270インチの大型LEDモニタ設置

パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I  AM」の無料上映

・シリーズに登場するアスリートのビジュアル展示

・世界から集まるパラアスリートらの登壇イベント

WHO I AMとは

WOWOWと国際パラリンピック委員会の共同プロジェクト。

リオ・パラリンピックが開催された2016年から東京2020大会まで、

世界最高峰のパラアスリートに迫ったドキュメンタリーシリーズ。

2020年夏にシーズン5放送予定。

 

なかなか素晴らしい作品群。

www.wowow.co.jp

感想・まとめ

元々東京2020大会は、オリンピック、パラリンピックの計60日間を一体のものとしている(はず)。パラスポーツにとって、これ以上ない施設になるだろう。この機会を逃さないようにしよう。

参考

www.tokyo-gas.co.jp