dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#169 浅草エリア・隅田川の水辺整備に着手 スカイツリーエリアと結ぶ 2020年6月までにおおむね完了

東京都墨田区東武鉄道が、浅草エリアと東京スカイツリータウンを結ぶエリアで恒常な賑わい創出に乗り出すことになった。2つの観光拠点の回遊性を高めるのが目的(2019/06/26)。

 

f:id:dorattara:20190626072310p:plain

東武鉄道

 

東京都が2014年2月に打ち出した「隅田川等における新たな水辺整備のあり方」に沿った内容で、これが具体化されたもののようだ。

 

www.kensetsu.metro.tokyo.jp

 

 

概要

2つの事業からなる。

 

北十間川隅田公園観光回遊路整備事業

f:id:dorattara:20190626073750p:plain

東武鉄道

 

次の一体整備を目指す。

隅田公園

  整備面積 約15000㎡

  整備内容 芝生広場 約3000㎡/舗装広場 約1100㎡/花見丘 約2700㎡/トイレ

  供用開始 2020年4月(予定)

 

北十間川西側区間隅田川から東武橋付近)の水辺を中心とした親水テラス

 整備延長 約810メートル

 整備内容 浮き桟橋(12メートル×3・5メートル)、連絡橋、ベンチほか

  供用開始 2020年6月(予定)

 

・コミュニティ道路

  整備延長 約430メートル

  整備内容 車道

  供用開始 2020年6月(予定)

 

・鉄道高架下

f:id:dorattara:20190626073638p:plain

東武鉄道

 敷地面積 約5500㎡

 延床面積 約3554㎡(平屋建て、一部2階建て)

 用途 店舗・ホテル(ホステル)

 開業 2020年春

 

 

鉄道高架下については12区画の店舗と宿泊施設の開業がアナウンスされている。

 

店舗ゾーンでは飲食・物販サービスが提供される。

f:id:dorattara:20190626074711p:plain

東武鉄道

 

ホステルについてはベッド数100あまりの規模のものになるようだ。

f:id:dorattara:20190626075004p:plain

東武鉄道

 

名称 (仮称)ワイズアウルホステルズ

用途 宿泊施設、カフェラウンジ、イベントスペース

規模 27室、ベッド数102(個室23室、ベッド各2)、14名室4室

 

隅田川橋梁歩道橋新設

f:id:dorattara:20190626073938p:plain

f:id:dorattara:20190626074212p:plain

東武鉄道

所在地 台東区花川戸1〜墨田区向島

構造  既存の鉄道橋南側に新設。 延長 約160メートル、幅2・5メートル

供用開始 2020年春(予定)

 

 

③そのほか

f:id:dorattara:20190626075529p:plain

東京スカイツリー浅草駅前に253室規模のホテルがオープンする。

 

客室数 253

延床面積 約10080㎡

開業 2020年夏(予定)

 

感想・まとめ

2つの観光拠点を結ぶルートに賑わいの仕掛け作り。

いいんじゃないですか。

 

やっと動き出したなあ。

東京2020大会はすぐそこ。いそげいそげ。

 

参考

浅草・東京スカイツリー®を結び、エリアの回遊性向上を図ります

2020年春、浅草と東京スカイツリータウン®をつなぐ高架下複合施設を開業します!

(いずれも東武鉄道)