dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#786  東京ベイシャトルが21年間の運行終了 お台場〜青海巡回 2021年3月31日

地元企業の協賛によりお台場地区と青海地区で巡回運行が続けられてきた無料シャトルバス「東京ベイシャトル」が2021年3月31日で運行を終了する(2021/03/03)。

f:id:dorattara:20210303095904p:plain

東京ベイシャトル概要

f:id:dorattara:20210303100533p:plain

日の丸リムジン

・2000年4月  運行開始

 年中無休 約20分間隔で運行 1130−1900

 1周40分、2台で運行か

・2021年3月末 運行終了

参考:運行ダイヤ

f:id:dorattara:20210303100713p:plain

日の丸リムジン

運行終了の理由

①利用者が減少傾向にあった

②2020年度に入り新型コロナウイルス感染拡大で利用者がさらに落ち込んだ

参考:協賛企業

アクアシティお台場

ダイバーシティ東京プラザ

東京臨海ホールディングス

ヴィーナスフォートパレットタウン

フジテレビジョン 

デックス東京ビーチ

グランドニッコー東京 台場

ヒルトン東京お台場

りんかい線

日の丸リムジン

感想・まとめ

 地元企業が資金を拠出して無料で運行していたわけだけど、インバウンドが途絶えて運行する意味がよくわからなくなってしまった感じがする。使う人も減ってしまっては維持できないというのも仕方がないのだろう。

・・・

 このエリアには港区が運行する台場シャトルバス(お台場レインボーバス)も走っていて年間乗車回数は約90万人。2019年は約5000万円を港区から支出している。支出は増える見通し(運行事業者への補助金の増額)。

 もう一つ、港区が運行しているコミュニティバスちぃばす」は4・3億円。こちらは新型コロナの影響で利用者が6割減っているそうだ。「持続可能」をキーワードに路線変更、運行頻度、料金体系の変更も示唆されている。

・・・

 公共交通には厳しい状況が続く。民営だとなおさら。

参考

www.twca.or.jp