どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1092 HiCITYー羽田空港3T間の公道で自動運転バス運行 2021年12月11日〜30日 

羽田空港の複合施設「HiCITY」(エイチ・アイ・シティ)と羽田空港第3ターミナル間で、一般利用客向け自動運転バスの実証実験が2021年12月11日にスタートした。これまでの運行から踏み出して、公道での技術検証を行うというもの。年内30日まで実施予定で、参加には事前予約が必要。2022年度を目処に限定地域における自動運転実施を目指すそうだ(2021/12/09)。

f:id:dorattara:20211209094506p:plain

NAVYA ARMA(ナビヤアルマ)=鹿島

※自動運転レベル4:限定地域においてシステムが全ての動的運転タスクおよび作動継続が困難な場合の応答を行う

実証実験概要

f:id:dorattara:20211209091050p:plain

走行ルート=鹿島

期間 2021年12月11日〜30日

運行時間 1000−1530(正午−1300を除く)

走行距離 約3・9キロ

走行時間 往復約30分

走行速度 約20キロ/時

運賃 無料

使用車両 NAVYA ARMA

自動運転の高度化について

f:id:dorattara:20211209093449p:plain

鹿島

 自動運転の高度化は着々と進められている。一時停止後の走行再開、ドアの開閉などは自動化されたほか、時刻表に合わせた自動発車、遠隔地からの緊急停止、発車操作をできるようにしている。

NAVYA ARMAの概要

乗車定員 11(運転手含む)

動力 電動機

寸法 全長4・76m、全幅2・11m、全高2・65m

車重 2470キロ

 GPSによる自車位置測定とレーザースキャナーによる障害物検知により、あらかじめ設定したルートを低速で自律走行する。

#174 港区・イタリア街でハンドルのないバスが公道走行 2019年7月3日から3日間 - dorattara! Season4

NAVYA - モビリティソリューション - マクニカ

参考:乗車予約ページ(下記「参考」リンクより)

f:id:dorattara:20211209091344p:plain

乗車予約ページイメージ

参考:これまでの自動運転の実績

運転開始 2020年9月18日

※無事故継続中

運行便数 30分毎、12便/日

累計乗車人数 42000人

累計走行便数 9200便

参考:運賃脱却のビジネスモデル

これまでのビジネスモデルは運賃収入。地方の9割の路線バスは赤字。

「HiCITY」では持続可能な交通サービスを実現するために「運賃脱却のビジネスモデル」を推進。自動運転バスを無料・高頻度で循環させ、運行エリアの活性化を図ることによる波及効果(エリア内商業の活性化、地価維持等)を狙うもの。運行コストは「HiCITY」に必要な施設運営コストと位置付けている。

感想・まとめ

エイチ・アイ・シティでの自動運転車は、「施設のエレベーターと同じ」という視点はなるほどとおもった。

・・・

現在もHiCITY内で自動運転はしているが、利用者は1日数人から数十人程度と使われている様子があまりない。今回、運転範囲を拡大することで利用者がどのぐらい増えるのか、その辺がポイントか。第1、第2ターミナルへの運行範囲の拡張が待たれる。

 

NAVYAは自動運転レベル3仕様のアルマと、レベル4仕様のエヴォの2車種を展開しているので、そのうち切り替わっていくかもしれない。

参考

www.kajima.co.jp