どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1306 中央区立晴海地域交流センター(旧ほっとプラザはるみ) 2023年10月開館、愛称を募集へ

ほっとプラザはるみ(中央区晴海五丁目)の改修後の施設構成について、中央区議会のかじがや議員が資料をツイートしている。名称は中央区立晴海地域交流センターで、やたらと「スタジオ」と名付けられた部屋が多いのが特徴。施設愛称は2023年の年明け以降に公募されるということだった。レストランは残るようだ(2022/06/09)。

中央区立晴海地区交流センター=2022年6月、中の人撮影

中央区立晴海地域交流センターについて

所在地 中央区晴海五丁目

延床面積 8694・05㎡

構造規模 鉄骨鉄筋コンクリート造 地下1階、地上4階

主要用途(旧ほっとプラザ) 温浴施設、清掃事務所、レストラン

工事落札価格 2288万円

リニューアル後の施設構成

中央区立晴海地域交流センター施設構成=かじがや議員公表資料

1階 フリースペース

  多世代交流スタジオ/地域活動スタジオ/展示スタジオ

2階 集会室

  集会室1〜5/料理スタジオ/学習スタジオ/レストラン

3階 トレーニングスタジオ、音楽スタジオ、工作スタジオ

  工作スタジオ/温暖浴スペース/シャワーステーション/トレーニングルーム1、2/フィットネスルーム(インストラクター有)/音楽スタジオ1〜4

屋上 球技用コート、こどもの遊び場、フリースペース

  屋上運動スタジオ(3x3バスケ、フットサル可能)/指定管理者の自主事業活用スペース/屋上キッズスタジオ。

スケジュール(かじがや区議による)

2023年1月〜2月に愛称募集(予定)

2023年10月 開館(予定)

感想・まとめ

 レストランは残るのか。眺望はなくなってしまったけど。温浴施設ではないので施設名は「ほっとプラザ」というわけにはいかなくなった。どんな愛称がいいのだろう。

 

参考