どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1582 プレ運行2次まであと2日 東京BRTの新停留所に標識確認 2023年3月30日

2023年4月1日に迫った東京BRTのプレ運行2次。7箇所の新設停留所にはすべて小型の停留所の標識が建てられていた(一部は工事中)。勝どきBRTについては立派な標識がシンプルな標識に交換する工事がすすめられていた(2023/03/30)。

東京BRT

東京テレポート(B06) 1バース

どらったら!

どらったら!

②国際展示場(B05) 2バース

どらったら!

奥にもBRT標識が確認できる=どらったら!

有明テニスの森(B04)

上り・新橋方面=どらったら!

下り・国際展示場方面=どらったら!

豊洲市場前(B03)

上り・新橋方面=どらったら!

下り・国際展示場方面=どらったら!

⑤ミチノテラス豊洲(B03) 1バース

上り・新橋方面=どらったら!

豊洲(B23)

上り・新橋方面=どらったら!

下り・ミチノテラス方面

⑦晴海BRTターミナル(暫定)(B22)=移動先

上り・新橋方面=どらったら!

※下り・ミチノテラス方面

f:id:dorattara:20230330171313j:image

⑧晴海中央(B21)

上り・新橋方面=どらったら!

下り・ミチノテラス方面

⑨勝どきBRT(B02)

どらったら!

・仮バス停の設置と標識の撤去、交換工事実施

参考:基本協定書の記載(締結2015年、期間5年)

基本協定書によると停留施設の整備主体は東京都。

基本協定書=東京都

基本協定書=東京都

基本協定書=東京都

感想・まとめ

標識設置が運行開始2日前というのは少しヤキモキした。

幹線運行の開始は東京BRT計画の大きな節目。築地区間はトンネル通行に切り替わるので、輸送密度が低い以外は本格運行に近いものとなるだろう。

いよいよだ。

参考

www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp