どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1518 連節バスBRTが川崎市で運行開始 平日朝夕のみ、2023年3月1日

川崎鶴見臨港バスが2023年3月1日に川崎駅と水江町の間を結ぶ連節バスBRT「KAWASAKI BRT」の営業運行を開始する。平日朝夕のラッシュ時のみの運行で12分間隔で運行するそうだ。3月16日以降、上限運賃が210円から230円に変更される(2023/01/25)

川崎市

運行の概要

開始日 2023年3月1日

運行事業者 川崎鶴見臨港バス

運行ルート 川崎駅東口~水江町

運行計画

 平日朝夕のラッシュ時間帯に12分間隔で運行

 平日日中と土休日は運行しない

運賃 大人210円

※3月16日以降、大人230円に上限運賃が変更される。

www.mlit.go.jp

特徴

①連節バスによる運行でラッシュ時輸送力強化。バス車内や駅前広場の混雑回避

②ほぼ全線にバス専用・優先レーンが整備済。特快、快速運行とPTPS(公共車両優先システム)により、速達成功状

③バス停とバス車内にバスロケーションシステムを活用した到着予測案内

④川崎駅では複数乗車口による乗車を実現し乗車時間短縮する

 

 

 

BRT特快とBRT快速の2系統で運行

川崎市

川崎駅では複数ドア同時乗車実現

川崎市

感想・まとめ

終日運行ではなく、平日ラッシュ時のみというのが少し残念だが、連節バス導入はうれしいね。国内の導入事例がないようだと、なかなか普及していかないもんね。

2月には試乗会が予定されているそうだ。

・・・

東京BRTに専用レーンや優先レーンが必要かといわれると、べつにいらねーんじゃない?と思っている。汐留出口は内側車線だし、ほかの車両の通行の妨げになるだけな気がするわ。PTPSは必要だけどね。

参考

www.city.kawasaki.jp