どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1461 臨海地下鉄新線の7駅公表 晴海駅と勝どき駅は分離 報道ベース

2022年11月24日付の読売新聞オンラインが、臨海地下鉄新線のルートと新駅に関する報道を行ったので、以下概要をまとめておく。新駅は7駅、中央区案との比較で、晴海駅・勝どき駅の分離が目を引く。事業費は5000億円としている。そのほか、各社報道によると東京〜有明東京ビッグサイト間の所要時間は10分だという(2022/11/24)。

臨海地下鉄新線ルート(読売新聞オンラインより作成)

報道概要

中の人作成

読売新聞オンライン

・始発は東京駅 全7駅を新設。

「新銀座」「新築地」「勝どき」「晴海」「豊洲市場」「有明東京ビッグサイト」の各駅を設置。東京駅北東側に「東京駅」を作る。

・全長は約6キロ

・1キロごとに駅設置

・開業は2040年代前半の見込み。

・小池知事が近く公表

事業費 5000億円

着工 2030年ごろ

黒字化 30年以内

日本経済新聞

路線開設に必要な手続きを進める

運営主体や詳細な駅位置などを詰める

FNNオンライン

事業費は4000億円台〜5000億円台

2040年までの実現を目指す

日テレニュース

延長約6・1キロ

今後、りんかい線つくばエクスプレスとの接続を検討

毎日新聞

駅名は仮称

完成まで約20年を見込む

羽田空港アクセス線との接続可能性を検討

ANN

ANN

東京駅〜有明東京ビッグサイト 10分

新駅5分圏地図

徒歩5分圏マップ

感想・まとめ

東京都案の公表という内容のようだ。都営で事業化という話ではないね。

Yahoo!ニュース見出しの「都が開業」というのは違う。

先の推進大会にTX沿線代表として柏市長が来ていたので、大枠は変わっていないはず。TX接続を念頭に置いた東京駅〜有明東京ビッグサイト駅間に駅とルート、事業スキームに関する話だろう。

・・・

 事業費は5000億円。中央区が試算として出した秋葉原〜新国際展示場の事業費は3310億円、新銀座駅〜新国際展示場の事業費は2690億だった。1兆円コースになるかも。

・・・

 晴海・勝どき駅の分割は喜ばしい。ただ、新築地駅勝どき駅勝どき駅〜晴海駅の駅間距離が600m台というのは短すぎる気がする。500m台の駅間というのもいくつかあるようだが。

一番影響が大きいのは新築地駅エリアを除けば晴海エリアだろうか。

 晴海三丁目と四丁目の全域、晴海二丁目のクロノレジデンスあたりまで、晴海一丁目のトリトンスクエアオフィス棟エリアあたりまでが徒歩5分圏に入る、

 勝どき駅周辺はすでに駅があるので、乗り換え利便性という点では利便性が向上しそう。たぶん、明日発表があるのではないかな。

参考

www.yomiuri.co.jp