どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1429 稼ぎ頭の都営浅草線がラッシュ時間帯減便へ 2022年11月26日ダイヤ改正

都営浅草線が2022年11月26日にダイヤ改正を実施する。利用客の行動変容に伴う利用状況を踏まえた改正。新型コロナによる利用低迷に対応したもの、ということになる。詳細は不明だが、現時点では平日ラッシュ時間帯の減便が告知されている。

ダイヤ改正概要

改正日

 2022年11月28日(平日ダイヤ)

 2022年11月26日(土休日ダイヤ)

改正理由

 お客様の行動変容に伴う利用状況を踏まえ、ダイヤ改正を実施する。

内容

 平日朝6時〜9時の運転本数変更

 平日、土休日の一部列車の種別、行き先、運行時刻を変更する

西馬込泉岳寺

ダイヤ改正=都営交通

泉岳寺〜押上間

ダイヤ改正=都営交通

参考 地下鉄路線別収支

2021年度 都営浅草線(括弧内は2020年度)

損益額 14億6700万3000円(3億7134万円)

乗車人員 52万2336人(50万4604人)

営業係数 94(98)

 

浅草線の2019年度の損益額は+122億7913万7000円で、営業係数は65

2021年度 都営大江戸線(括弧内は2020年度)

損益額 −112億1824万1000円(−142億2661万1000円)

乗車人員 67万6730人(65万3881人)

営業係数 126(134)

大江戸線の2019年度の損益額は−10億1944万6000円で、営業係数は102。

感想・まとめ

新型コロナウイルス流行前、営業係数は都営地下鉄4路線のうち浅草線が60前後、三田線新宿線が70〜80という感じ。大江戸線はやや出来が悪いものの100前後だったようだ。

今回のダイヤ改正は稼ぎ頭の減便ということになる。

ほかの3路線のダイヤ改正も厳しいものになりそうだ。

・・・

それにしても、大江戸線、この2年間で250億オーバーの赤字を出してたんか。

びっくりしたわ。

参考

www.kotsu.metro.tokyo.jp