どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1404 晴海ふ頭公園と晴海緑道公園の公式サイト公開 2022年10月7日開園

中央区晴海4丁目から5丁目にまたがる「晴海緑道公園」と晴海ふ頭先端部の「晴海ふ頭公園」が2022年10月7日午後1時に開園する。指定管理者の東京港埠頭が2022年10月4日、公園内ルールなどを公式サイトに公開した。晴海緑道公園の西地区(晴海四丁目側)の運河沿いの部分は船舶が停泊していることも多く港湾地区のようだ。

東京港埠頭

 晴海ふ頭公園はおよそ5年間の休園を経ての再開園で、全域で花火、焚き火などの火気、スケートボード、乗車による自転車通行、ドローンの飛行などが禁止される(2022/10/04)。

晴海ふ頭公園について

所在地 中央区晴海五丁目

開園時刻 2022年10月7日1300

晴海ふ頭公園=東京港埠頭

晴海ふ頭公園=東京港埠頭

公園内ルール

晴海ふ頭公園内ルール=東京港埠頭

ConnecT HARUMI以外でのBBQは禁止

火気禁止(花火、焚き火など)

スケートボード禁止(ベンチ等に突起物設置)

自転車走行禁止(降りて通行は可)

釣り禁止

禁煙

時間貸駐車場開業予定:2023年5月

晴海緑道公園について

所在地 中央区晴海四丁目、五丁目

開園時刻 2022年10月7日1300

晴海緑道公園=東京港埠頭

晴海緑道公園=東京港埠頭

工事看板=中の人撮影

※西地区には運河沿いの通路がなく「晴海緑道公園外」。船が停泊しているのをよく見かけるので、港湾地区か。西地区(A工区)での釣りは不可。

公園内ルール

晴海緑道・晴海ふ頭公園内ルール=東京港埠頭

BBQ禁止

火気禁止(花火、焚き火など)

スケートボード禁止(ベンチ等に突起物設置)

ドローン飛行禁止

自転車走行禁止(降りて通行は可)

禁煙

釣りは可能(投げ釣り不可など注意事項あり)

※晴海二丁目側の中央区立晴海臨海公園は釣り禁止ではない(投げ釣りは禁止)

整備スケジュール(2022/10/03追記)

東京2020大会延期決定(2020年3月24日)

2022年(2022/06/20追記)

 4月 晴海埠頭公園収益施設「ConnecT HARUMI」着工

〜8月19日まで 晴海緑道公園施設整備工事期間

〜9月16日まで 晴海埠頭公園再整備期間

 10月 7日 晴海ふ頭公園再開園、晴海緑道公園開園 ◀︎いまここ

 10月29日 晴海埠頭公園収益施設「ConnecT HARUMI」、営業開始

感想・まとめ

待望の開園。

晴海ふ頭公園に至っては東京オリンピック開催に伴い、2017年10月1日に全エリアが休園しているので、ほぼ5年ぶりの再開園となる。

休園告知=中の人撮影

晴海緑道公園と晴海ふ頭公園は「海上公園」、豊洲ぐるり公園は別の括り。海上公園は東京都のルールの縛りを受けるようだ。花火は全域で禁止。スケードボードよりも花火の阻止の方が難しそう。東京湾大華火祭の観覧会場としても注目している。

・・・

ところで晴海緑道公園・東地区の運河沿い部分(マップにない部分)のルールはどうなる?

ああ、よく船が止まっているので港湾地区だ。

立ち入り禁止か。

参考

www.tptc.co.jp

dorattara.hatenablog.com