どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1342 羽田空港第1・第2ターミナル駅の引上線着工 片道3本/時増強 京急電鉄

京急電鉄羽田空港第1・第2ターミナル駅で列車の入れ替えを可能にする「引上線」工事が始まったことが告知された。まずは第2ターミナルの歩行車動線変更が実施され、その後引上線整備という流れ。完成すると品川駅の2面4線化と合わせ、輸送力が1時間あたり片道3本増強されるという。国土交通省交通政策審議会答申(2016年)に含まれていた内容(2022/08/08)。

国土交通省

京急空港線羽田空港国内線ターミナル駅引上線」概要

京急空港線羽田空港ターミナル駅引上線の新設

京急品川駅で2面4線化の改良を実施

(2016年 交通政策審議会資料)

平面図。改築部+トンネル部で330m=国土交通省

2編成が停車しているように見える国土交通省

参考 引き上げ線の整備効果

引き上げ線の整備効果 (国土交通省

引き上げ線の整備=国土交通省

・空港に待機可能な車両の数 2編成→4編成

・1時間当たりの最大発着回数 24回→30回

・1日当たり最大8万人分の輸送力拡大

#355 京急・羽田駅待避線330m延長 報道より - どらったら!!

工事の流れ

2022年8月 工事着手

 引上線整備のため、現在の歩行者通路の撤去が必要。

 歩行者動線確保のための切回し通路工事を行う

2025年度  切回し通路運用開始

以降 引上線整備工事(供用開始時期不明)

全日空国内線側の歩行車動線の変更

仮切回し通路平面図=国土交通省

・引上線整備には現在の第2ターミナル方面の歩行者動線を変更する必要がある。

・工事着手の後、切回し通路が整備され2025年度に切り替えられる。

感想・まとめ

2年前の報道通りの内容となっている。京急の輸送力増強は嬉しいね。

空港の直下ということもあるので、発着のない深夜の工事になるのだろうか。

・・・

総事業費は交通政策審議会答申では260億、2020年報道では330億円となっていた。現在だともっとかかるだろうね。

供用開始は2030年前になるかどうか、切回し通路をもとに戻すのまで含めて2030年前後、そんな感じだろうか。

参考

羽田空港第1・第2ターミナル駅引上線工事に着手しました(国土交通省)