どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1312 救急車を呼ぶか迷ったら・・・ 東京版救急受診ガイドについて

体調が悪くなった場合などに、救急車を呼ぶべきかどうか、個人で判断するためのツールとして東京都が「救急受診ガイド」をネット上に公表している。原則サイトへのリンクは不可となっているため、文章を基本に紹介する(2022/07/11)。

東京消防庁

「東京版受診ガイド」内容

急な病気、怪我をした場合に医療機関を受診すべきか、救急車を呼ぶべきかを自ら判断することを手助けするツール。

トップページは英語版と日本語版がある。ここでは日本語版をベースに説明する。

トップページ

・サイトの利用規約への同意が求められる。

利用規約に同意すると設問

まずは4項目に当てはまるものがあるかどうかを問われる。

①いつもどおりにしゃべれない

②息苦しい

・・・

①〜④に当てはまらない

いずれかを選択すると下の階層にいく。

さらに下の階層がある場合もある。

最終的には5種類の相談結果のいずれかが表示される

相談結果の表示

質問の回答を進めると次のいずれかの相談結果が表示される。

赤 救急車を要請することをおすすめする

 緊急度が高いと思われる。今すぐに救急車で病院に行ったほうが良い

 119番に電話をかけ、救急車を呼んでください

橙 今すぐに受診、(診療科表示)

 1時間以内に病院に行ったほうがいい。

黄 これから受診/(診療科表示)

 6〜8時間以内に病院に行ったほうがいい

緑 明日には(週末なら明後日も含む)受診(診療科表示・かかりつけ)

 24時間以内に病院に行ったほうがいい

灰 すべての項目に当てはまらない

 継続的に様態をチェックし、症状が悪化した場合、変わらずに続く場合、他の症状が出た場合は医療機関の受診を考慮してください

感想・まとめ

英語版のサイトもある。

サイトの性格が性格だけに、弊ブログを含め外部サイトに直接リンク不可というのは、まあ仕方がない。ブックマークしておくといい。

参考

www.tfd.metro.tokyo.lg.jp

東京消防庁のトップページ右側の「ネットでガイド」からアクセス。

・検索サイトで「東京版救急受診ガイド」でリンク先から利用可能。