どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1311 晴海緑道公園の工事は2022年8月19日まで 開園迫る

中央区晴海4丁目から5丁目にまたがる「晴海緑道公園」について、工事期間が2022年8月19日までとなっている。工事終了後、ほどなく開園となる見通し(2022/06/20)。 

晴海緑道公園=中の人撮影、2022年6月

晴海緑道公園の改修工事は2022年8月19日まで

晴海緑道公園施設整備工事看板=中の人撮影、2022年6月

参考 晴海緑道公園の概要

中央区立晴海臨海公園(晴海2丁目)と繋がる形。

所在地 中央区晴海4丁目、5丁目

面積 約3・6ヘクタール

完成イメージ

晴海緑道公園=晴海レガシーかわら版

・「客船と海の展望広場」 3カ所(晴海五丁目側)

・「憩いの広場」(健康遊具設置) 3カ所(晴海五丁目側)

・「アーチトレリス」(パーゴラ) 2カ所(晴海五丁目側)

アートトレリスの例=朝日スチール工業(株)

 ※トレリスは蔓性の植物を栽培するガーデニング用品。

・散策路(ジョギング散策路、海辺の散策度)

・広場(入口広場、海を眺める広場、展望広場)

・長さ99mのベンチ2カ所

・車止め

・案内板サイン 5カ所

ほか

①晴海5丁目側

f:id:dorattara:20191031115043p:plain

f:id:dorattara:20191031115148p:plain

(東京都)

 幅25メートル、長さ約460メートル、高低差約2・5メートル

 ジョギング散策路、憩いの広場、健康遊具を設置

 斜面上部に展望広場

②晴海4丁目側

f:id:dorattara:20191031115449p:plain

f:id:dorattara:20191031115529p:plain

(東京都)

・幅50メートル、長さ約450メートル

 展望散策路(斜面上部)、海辺散策路(斜面下部)

 斜面部分に「階段テラス」(幅約8メートル、長さ約70メートル)

整備スケジュール(2022/06/20追記)

東京2020大会延期決定(2020年3月24日)

2022年(2022/06/20追記)

 4月 晴海埠頭公園収益施設「ConnecT HARUMI」着工

〜8月19日まで 晴海緑道公園施設整備工事期間

〜9月16日まで 晴海埠頭公園再整備期間

 10月末 晴海埠頭公園収益施設「ConnecT HARUMI」、営業開始

感想・まとめ

コロナ前の工期と比較しても大きな遅延はなかったようだ。コネクト晴海のオープンが告知されているので、同時期か少し前にはオープンとなるだろう。晴海埠頭公園唯一の集客施設にどの程度期待できるのか、楽しみと不安と半々かな。

参考

dorattara.hatenablog.com

 

dorattara.hatenablog.com