どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1174 豊海流通センターが竣工 当初計画から4年遅れ、2022年3月

中央区豊海町の大規模流通配送センター「豊海流通センター」の竣工式が行われた(2022/03/01)

f:id:dorattara:20220303182703j:plain

豊洲流通センター=中の人撮影、2022/03/03

建設計画概要

 2018年4月の供用開始を目指して計画されていた豊海流通配送センター計画。4年遅れの竣工となった。写真の屋上部分に運動場があるのが確認できる。

施設名称 豊海流通センター

所在地 中央区豊海町6−1/7−1

f:id:dorattara:20191225194750j:plain

(再掲)=dorattara! ARCHIVE

新計画:分かっている範囲

用途 水産物等の一時保管、仕分け、配送

敷地面積 6177㎡

延床面積 11880㎡(旧計画は16800㎡)

建設費用 約50億円

施設内容詳細 不明

スケジュール比較

解体 2019年11月←2015年11月(4年遅れ)

着工 2021年1月15日←2020年 6月←2017年初(4年遅れ)

完成 2022年2月28日←2021年10月←2018年春(4年遅れ)

感想・まとめ

f:id:dorattara:20220303184344j:plain

豊洲流通センター=中の人撮影、2022/03/03

「安全だけど安心じゃない」という呪文が4年で解けた。ひどい話しだ。

豊洲市場の機能を補完する設備という位置づけだそうだ。中央魚類グループの5社が入居する。

新イメージ 4フロア+屋上広場

f:id:dorattara:20200210095556j:plain

旧イメージ 6フロア+屋上広場

f:id:dorattara:20200210095637j:plain

参考

中央魚類が豊海流通センター竣工式(水産経済新聞)