どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1151 子供乗せ電動自転車のサブスクサービス 赤羽駅など4箇所、2022年4月開始 

2022年4月に赤羽駅などJR駅チカ4箇所で子供乗せ電動自転車のサブスクサービスがスタートする。駅チカ専用駐輪場とメーカーメンテナンスなどが用意されて月額税込6600円(年間契約の場合)から。子供乗せの電動自転車は稼働期間の割にお金がかかる。試行の結果需要はあると見てサービス開始に踏み切ったようだ(2022/02/09)。

 

f:id:dorattara:20220209162631p:plain

チャリコ=ジェイアール東日本都市開発

概要

・子供乗せ電動自転車レンタル+駅チカ専用駐車場のセット

・実施箇所は4箇所、各30台

 西荻窪、赤羽、武蔵小杉、武蔵新城の駅チカ高架下駐輪場

f:id:dorattara:20220209163613j:plain

ジェイアール東日本都市開発

f:id:dorattara:20220209163723p:plain

ジェイアール東日本都市開発

サービス開始

 2022年4月1日ごろから

背景

・電動自転車の需要が拡大傾向(成長率6%)

・コロナ禍で自転車の需要促進が加速

事前検証

・「駐輪場付き」の評価が高い

・通勤時間短縮で朝の時間に余裕

・2台目の需要ニーズがある

・実験では7割以上が平日毎日利用、9割以上が平日利用

.実験参加者の7割以上が利用希望、料金も妥当との評価

感想・まとめ

これはいいサービスだと思う。子供乗せ電動自転車としての稼働期間ってどれぐらいあるのかわからないけど1台15万円ぐらいするイメージ。このサービスだと駐輪場と年間2回のメンテが入って年間8万円から。JR駅チカに専用駐輪場を確保できると考えると、使いたいと思う人は結構いそう。郊外を中心に広がってくると面白いと思うなあ。

参考

専用駐輪場付き子供乗せ電動自転車「CHARICO(チャリコ)」定額レンタルサービス開始(ジェイアール東日本都市開発)