どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1150 新宿駅グランドターミナル計画基盤整備、東急不動産の参加を発表

小田急電鉄東京メトロが事業主体として進める新宿駅西口地区開発計画に東急不動産が新たに参加する。地上48階、高さ約260mのオフィスビルが作られる、新宿グランドターミナルの一体的な再編整備の中で、シンボル的な大規模開発という位置付け。完成後のイメージがずいぶん変わっていた(2020/09/09)。

f:id:dorattara:20220209160427p:plain

計画建物=小田急電鉄

 

参考:計画建物の概要

事業主体 小田急電鉄株式会社 東京地下鉄株式会社

f:id:dorattara:20200909190308p:plain

小田急電鉄

 

計画地 新宿区新宿三丁目、西新宿一丁目地内

敷地面積 約15720㎡

延床面積 約281700㎡

主要用途 商業、業務、駅施設など

階数高さ 地上48階、地下5階/約260m

指定容積率 1100%

計画容積率 1600%

駐車場 359台

駐輪場 300台

・一時滞在施設 約5640㎡ 約3400人分、3日間受け入れ

・総事業費のうち小田急電鉄東急不動産の投資予定額 2000億円程度

参考:地下4階から地上14階までのイメージ

f:id:dorattara:20200909191341j:plain

小田急電鉄

 

地下〜地上1階 小田急新宿駅や交通広場

地下2階に新たな乗り換え導線の整備京王線丸ノ内線大江戸線

2階〜11階 商業施設

f:id:dorattara:20220209160130p:plain

2階・東西デッキ グランドシャフト=小田急電鉄

・グランドシャフトとコリドー

f:id:dorattara:20220209161252p:plain

デザインポリシーより=新宿の拠点再整備検討委

f:id:dorattara:20220209161457p:plain

デザインポリシーより=新宿の拠点再整備検討委

コリドー 新宿テラスと新宿テラスをつなぐ、グランドターミナルの一体化を象徴する南北の骨格軸

グランドシャフト 地上、地下と新宿テラスをつなぐ、グランドターミナルの一体化を象徴する縦方向の骨格軸

・2階と3階に東西、南北をつなぐ歩行者ネットワーク 

f:id:dorattara:20200909191820p:plain

・3〜4階 交流広場(約1340㎡)

f:id:dorattara:20200909192126p:plain

小田急電鉄

・9〜14階 スカイコリドー(約2250㎡)

f:id:dorattara:20200909192343p:plain

f:id:dorattara:20200909192006p:plain

小田急電鉄

※スカイコリドーは約400mの区間をつなぐもの

・13階〜14階 ビジネス創発機能 吹き抜け

f:id:dorattara:20220209160317p:plain

小田急電鉄

スケジュール(予定)

2022年10月 着工

2029年度 竣工

参考:新宿グランドターミナルへの再編に向けたまちづくり

dorattara.hatenablog.com 

感想・まとめ

新しいイメージと再開発の骨格の再確認。基本的な部分は変わっていないようだ。

「グランドシャフト」「コリドー」など、耳慣れない言葉も出てきた。

新宿の心臓部の大手術。こういうのはワクワクするねえ。

参考

新宿西口地区開発計画における新たな共同事業者参画に係るお知らせ

新宿グランドターミナル・デザインポリシー2020(案)

新宿駅西口地区の再開発について(小田急電鉄)

都市再生特別地区(新宿西口地区) 都市計画の概要(小田急電鉄、東京地下鉄)