どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1128 有明アリーナは2022年8月ごろ開業 東京大会各施設の再開業日程

2022年1月21日に公表された「TOKYOスポーツレガシービジョン」の中で、東京2020大会に際して新設された恒久施設の開業時期が公表された。最も早いのは「夢の島公園アーチェリー場」で開業済み。有明アリーナは22年8月ごろの開業となっている(2022/01/21)。

f:id:dorattara:20220121202608p:plain

TOKYOスポーツレガシービジョン

新規恒久施設の開業時期

f:id:dorattara:20220121200835p:plain

新規恒久施設の開業時期①=TOKYOスポーツレガシービジョン

夢の島アーチェリー場

 2021年10月31日 開業済

海の森水上競技場

 2022年4月29日 一部開業

 2023年4月頃 本格開業

大井埠頭中央海浜公園ホッケー競技場

 2022年6月18日 開業

f:id:dorattara:20220121200856p:plain

新規恒久施設の開業維持期②=TOKYOスポーツレガシービジョン

カヌースラロームセンター

 2022年7月23日 一部開業

 2023年4月ごろ  本格開業

有明アリーナ

 2022年8月頃 開業

東京アクアティクスセンター

 2023年4月頃 開業

参考 東京辰巳国際水泳場

 2023年4月以降、アイスアリーナへ改修工事

 ※水泳競技はアクアティクスセンターへ引き継がれる

感想・まとめ

 有明を中心とするレガシースポーツエリアがやっと俯瞰できる形になってきた。

 各施設ではオープニングイベントが開催されるので大きな楽しみになりそう。

参考

www.2020games.metro.tokyo.lg.jp