dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#984 東京都、新たな多摩の振興プラン2021を発表 来年度開校の小中高一貫校が目を引いた

東京都は多摩地域の新たな振興プランを取りまとめた。前回2017年版を更新した内容。本編190ページと内容があまりに多岐にわたるので、目に止まったもののみピックアップした(2021/09/11)。

f:id:dorattara:20210912001445p:plain

東京都 2021年9月

概要

2017年9月「多摩の振興プラン」策定。

2021年9月「新しい多摩の振興プラン」

・社会経済情勢の大きな変化を踏まえて3カ年で東京都が実施する取り組みを中心に、多摩に特化した視点で取りまとめたものを新たに策定。

多摩地域のさらなる発展を目指した取り組み 2021〜23年度の主なもの

f:id:dorattara:20210911231145p:plain

東京都

新しい働き方が浸透し、誰もが輝き、暮らしやすいまち

f:id:dorattara:20210912000900p:plain

新たな多摩振興プラン

サテライトオフィス設置補助 16件/年

立川国際中等教育学校に小学校を設置、12年間一貫した教育課程を実現する(工事中、2022年度開校予定)

f:id:dorattara:20210911232514p:plain

中高一貫教育校の完成イメージ=東京都

安全安心な暮らしを守るまち

f:id:dorattara:20210912000948p:plain

新たな多摩振興プラン

・立川地域防災センターの機能強化(21:基本計画、23:基本設計)

立川広域防災基地へのアクセス性強化

多摩地域の無電柱化推進

 1次緊急輸送道路(24年度50%、35年度100%=都内全域)を目指す

 主要駅周辺(35年度完了=都内全域)

・送水管の二重化(浄水を給水所に送るルート)

・導水施設の二重化(取水施設の減衰を浄水場に送るルート)

・浄水施設、配水池の耐震化

・下水道施設の震災対策、非常時の電源・燃料確保

・緊急輸送道路沿道建築物の耐震化促進

・医療施設、社会福祉施設、学校施設の耐震化

 災害拠点病院(25年度100%)

・中小河川の豪雨対策(護岸整備と調整池整備)

 境川金森調整池、境川基礎東調整池は25年度取水開始

f:id:dorattara:20210911233940p:plain

調整池のイメージ

ドクターヘリを活用できる体制構築

 基地病院は杏林大学医学部附属病院(21年度後半運航開始)

・多摩メディカルキャンパス整備事業

 外来がん検査治療センター(25年4月開設予定)

 難病医療センター(神経病院、29年4月開設予定)

道路・交通ネットワークが充実し、地域特性に応じた快適なまち

f:id:dorattara:20210912001055p:plain

新たな多摩振興プラン

・優先整備路線の計画的整備

・連続立体交差事業推進

 西武新宿線、JR南武線

・リニア新駅(橋本駅付近)への道路ネットワーク強化

f:id:dorattara:20210911234722p:plain

橋本駅付近

・外環道に関連する道路整備

・首都圏三環状道路の整備促進(圏央道 25年度100%)

多摩都市モノレール延伸

 箱根ヶ崎方面 事業化へ向けた現況調査、基本設計実施

 町田方面 関係者と事業化について協議・調整

・中央線の複々線

 関係者と連携し、仕組みづくりを進める

・自転車シェアリングの普及促進

・自転車活用推進重点地区 先行地域に吉祥寺、三鷹、武蔵境を指定

・南大沢駅周辺地区を「スマート東京」先行実施エリアのうち「重点整備エリア」に

・南大沢地区で3Dデジタルマップを先行整備(都市のデジタルツインへ基盤構築)

多摩ニュータウン地域再生検討

地域資源と先端技術を活かし、スマートな産業が確立されたまち

f:id:dorattara:20210912001140p:plain

新たな多摩振興プラン

・目を引くものは特になし。

豊かな自然と都市機能が調和し、環境にやさしいまち

f:id:dorattara:20210912001219p:plain

新たな多摩振興プラン

・2025年度末までに下水処理水の高度処理能力の割合を9割に高める

水素ステーション設備導入促進(具体的なものはない)

燃料電池バス導入促進(具体的な台数の記載はない)

地域が持つ資源に磨きをかけ、人を惹きつけるまち

f:id:dorattara:20210912001308p:plain

新たな多摩振興プラン

・武蔵野の森総合スポーツプラザ、周辺の公園を多摩地域のスポーツ拠点として形成

障害者スポーツ推進(多摩障害者スポーツセンターの活用)

・東京2020大会のスポーツレガシーの活用

 大会施設、コースの有効活用に向けた検討

 パラスポーツ練習拠点の検討(東京スタジアムの屋内施設)

感想・まとめ

ピックアップしたものはごく一部。

で、やっぱり目がいってしまうのは交通とスポーツ。既知の内容しかなかったかな。

パブリックコメントでは「大学がなかったら多摩にはいかない」「若い人は多摩のことを知らない」など、厳しい意見も散見された。

また「都庁機能の一部を移転しては」という提案もあった。

んー、なかなか華のある内容にはなりにくいなあという印象を持った。

参考

www.soumu.metro.tokyo.lg.jp