どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#975 豊洲ぐるり公園先端の「謎」建物は放送スタジオ スイスとオーストリアの放送協会が利用

豊洲ぐるり公園先端部(江東区豊洲6)に建てられた「謎の建物」。東京2020大会に向けた「Japan nation"s village」というプロジェクトがあって、その関連施設だろうという記事を2020年3月に書いた。この時は集客施設と推測したが、スイスとオーストリアの放送局のブースとして利用されたようだ(2021/09/03)。

f:id:dorattara:20210903035114j:plain

中の人撮影

建物の正体は放送局のスタジオ

f:id:dorattara:20210903032813j:plain

Nations Village=中の人撮影

建物の用途の特定に至ったヒントはこれ。

f:id:dorattara:20210903032939p:plain

SRG SSR=Nations village

↑これはスイス放送協会(Schweizer Radio und Femsehen)のマーク。

f:id:dorattara:20210903033500p:plain

ORF=Nation's village

↑こちらはオーストリア放送協会(Österreichischer Rundfunk)のマーク。

・・・

他にマークはなかったので、現地スタジオとしては2社しか利用がなかったのだろう。

放送スタジオとして使われたのは1ブースで、2社が共同で使った印象。

スタジオの様子

f:id:dorattara:20210903040058j:plain

スタジオの様子。奥の画面に聖火が燃えている

感想・まとめ

前回リオデジャネイロ大会の用途から、集客施設になると踏んでいたがそうはならなかったようだ。移設可能な放送スタジオ、というのがその正体だったようだ。コロナがなければ、大会参加選手が集う場所の一つになったのだと思う。

参考

dorattara.hatenablog.com