dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#777 世界中の未来技術まるごとテストの都市建設着工 トヨタ自動車、2021年2月23日

 トヨタ自動車が実際に人が住むまちをゼロから作り、そこで未来技術を丸ごと実証してしまおう!という実証都市を静岡県裾野市の約70万㎡に作る「WovenCity」(ウーブン・シティ)プロジェクトがついにスタートした。新たに公開された動画を見たが興奮を禁じ得ない(2021/02/23)。


Woven Cityに込めた豊田章男の思い

トヨタ自動車

Woven City由来

f:id:dorattara:20210227222500p:plain

トヨタ自動車

 この実証都市は網の目のような道が織り込まれるまちの姿か「WovenCity」と名付けられた。「人が住んで、働いて、遊んで、あらゆる技術を安全に実証する都市」という。

 社会課題の解決に向けた発明がタイムリーに生み出せる環境を目指す。

参考:発案(豊田社長のスピーチより)

 静岡県裾野市の工場閉鎖にあたり、跡地に自動運転車の試験場を作ることを検討したが、ふとひらめいた。リアルな街を作ってみてはどうか。それで、175エーカー(約70万㎡)の土地に未来の実証都市を作ることにした。

f:id:dorattara:20200107171417p:plain

(グーグルアース)=トヨタ自動車の閉鎖される工場群・裾野市

 人が住んで、働いて、遊んで、あらゆる技術を安全に実証する都市

 研究者、エンジニア、科学者が自動運転、MaaS、ロボット、スマートホームコネクテッド技術、人工知能などを自由に試せる都市。

(豊田社長のスピーチまとめ)

WovenCityイメージ(動画)


Woven Cityイメージビデオ(long ver)

トヨタ自動車

参考:道路

街を通る道を3つに分類。それらがあみのように織り込まれた街を作る

①スピードが速い車専用道(e-Paletteなど、完全自動運転+ゼロエミッションのみ)。木々により人と車両が分断

f:id:dorattara:20200107165750p:plain

トヨタ自動車

②歩行者とスピードが遅いパーソナルモビリティが共存する道

f:id:dorattara:20200107170010p:plain

トヨタ自動車

③歩行者専用道

f:id:dorattara:20200107165903p:plain

トヨタ自動車

・地下にはモノの移動用の道を1本作る。

参考:スケジュールほか

2020年1月 プロジェクト発表

2021年2月23日 地鎮祭、プロジェクト開始 

完成時期は未定。特に定めず、開発と実験を繰り返す。

参考:住民

 当初360人程度。高齢者、子育て世代の家族、発明家中心

 将来2000人程度 トヨタの従業員を含む

感想・まとめ

f:id:dorattara:20200107170803p:plain

トヨタ自動車

 トヨタ様のやることには驚かされることが多い。

 すでに3000の個人、企業が協力を申し出ているそうだ(NHK)。

 社会課題の解決に向けた発明をタイムリーに生み出せる環境って、ここにしかできないかも。そんな期待をしたくなる、「Woven City」。

f:id:dorattara:20200107170103p:plain

トヨタ自動車

 いよいよ動き出したかー。ワクワク。 

参考

www.woven-city.global

global.toyota