dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#733 YOKOHAMA AIR CABINは2021年4月22日運行開始 桜木町駅〜新港埠頭の630m

日本初の都市型循環式ロープウエーとなる「YOKOHAMA AIR CABIN」が2021年4月22日に運行を開始することが正式に告知された。桜木町駅と新港埠頭の間をおよそ5分で結ぶ(2021/01/14)。

f:id:dorattara:20210114011231j:plain

(泉陽)

概要

施設名称 YOKOHAMA AIR CABIN

開業時期 2021年4月22日

料金 大人1000円/子ども500円

営業時間 1000−2200

所要時間 約5分

全長 約630m

最高高さ 約40m

ゴンドラ数 36基(定員8名)

そのほかの特徴

バリアフリー対応

・ゴンドラに冷房完備

・ゴンドラで夜間景観を演出

ルート

f:id:dorattara:20191207092048p:plain

(中の人作成)

施設イメージ

ゴンドラ

f:id:dorattara:20210114010918p:plain

(泉陽)

桜木町駅前駅舎

f:id:dorattara:20210114010712p:plain

(泉陽)

運河パーク側駅舎

f:id:dorattara:20210114010804p:plain

(泉陽)

感想・まとめ

この事業に応募した「泉陽」は1990年の「国際花と緑の博覧会」で会場内の循環型ロープウエーを手掛けていた実績のある会社。

営業開始したら、1回は乗りに行こうと思っている。

f:id:dorattara:20210114010242p:plain

(中の人作成)

北仲のタワマン住民から苦情は出なかったのだろうか、という点が気になった。

まあ、余計なお世話か。

参考

2021年、回遊性が向上し都心臨海部がさらに魅力的に!(横浜市)