dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#680 銀座に耐火木造12階建ビル CLTを使用、隈研吾氏監修

銀座中央通りに面した一角で、日本初となる耐火木造12階建ビルの建設が進められていた。木造っていうのがびっくり。写真撮り忘れたが、今の段階では単なる工事現場だった(2020/11/16)。

建物イメージ

f:id:dorattara:20201116012814p:plain

竹中工務店

概要

f:id:dorattara:20201116013619p:plain

(ヒューリック)

計画名 銀座8丁目開発計画(仮称)

所在地 中央区銀座八丁目

敷地面積 252㎡

建築面積 207㎡

延床面積 2457㎡

規模 地上12階

構造 木造と鉄骨造を組み合わせたハイブリッド構造=耐火木造

着工 2020年3月

竣工 2021年12月(予定)

内容 飲食、物販、サービス店舗

木材使用量 302㎥

 燃エンウッド・集成材 238㎥

 CLT 50㎥など

特徴

・日本初の耐火木造12階建て商業施設

f:id:dorattara:20201116013426p:plain

(ヒューリック)

・外装材にも木材使用

BCP対応

・補助高架水槽と汚水槽設置。災害時72時間在館者のトイレ使用と飲料水確保可能に

・高潮対応のため、設備をできる限り上層階に設置。1mまで防潮板で対応可能にする

・非常用発電機設置。72時間対応

感想・まとめ

工事現場の前をたまたま通り掛かった。看板に「木造」「12階建」の文字を見つけた。

CLTパーク晴海もそうだったが、CLTといえば隈研吾氏。ここも隈研吾氏がデザイン監修。どんな建物になるのか、ちょっと楽しみ。

参考

www.hulic.co.jp

銀座8丁目開発計画(仮称)=竹中工務店