dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#632 「 新豊洲で遊び尽くせ」なTOKYO SPORT PLAYGROUND、期間限定オープン 2020年10月11日から約1年

 「新豊洲で遊び尽くせ」をテーマにしたスポーツパーク「TOKYO  SPORT PLAYGROUND」が2020年10月11日午後、江東区豊洲の一角にオープンする。隣接する「新豊洲ランニングスタジアム」「WHOIAMハウス」「アシックススポーツコンプレックス」と合わせてパラスポーツを強く意識したエリアとなる。

 利用予約が必要で利用料金は無料となっているが、ペットボトルの持ち込みが禁止され、13歳未満には保護責任者の同伴が必要など一部制限がある(2020/09/28)。

f:id:dorattara:20200928102021p:plain

(公式サイト)

開設期間は2021年9月下旬までの約1年。

概要

所在地 江東区豊洲六丁目4街区

f:id:dorattara:20200928102648p:plain

(中の人作成)

参考:アクセス

 ゆりかもめ 新豊洲駅 徒歩2分

 東京メトロ有楽町線 豊洲駅 徒歩13分

 都営バス 新豊洲駅前バス停/四条駅前バス停

 付近に駐車場あり(有料)

グランドオープン 2020年10月11日1500

平日  1500ー2100(最終受付 2000)

祝休日 1000ー2100(最終受付 2000)

開設期間 2020年10月10日〜2021年9月20日

f:id:dorattara:20200928161624p:plain

年齢に関する注意

13歳未満

 保護責任者同伴を推奨

 SBダンクスケートプラザは原則保護責任者と一緒に利用

小学校入学前

 保護責任者監視のもと利用

※未成年者利用では保護責任者の同意、同意書の提出が必要

2つのコンセプト

①すべての人が一緒に使える、とデザイン

車いす利用でも快適に過ごせる場所

ジェンダーレストイレ、車いすでも利用可能なシャワールーム(クラブハウス)

・子供の好奇心、発想力を掻き立てる自由な遊び場

②よりよい社会を目指す仲間たちと持続可能な社会へ

・脱プラスチック(ペットボトル持ち込み禁止)

ウォーターサーバー設置(無料)

Nike Grind(製造工程で発生する廃材、使用済み製品を再利用したもの)を敷地総面積の1/4に使用。

施設は6つのエリアで構成

 

f:id:dorattara:20200928103112p:plain

(公式サイト)

1 コルテッツトラック

・1周280mのランニングトラック。リサイクル済みの靴などの素材を使った「Nike Grind」を使用。

2 ワッフルトレーナースクエア

・さまざまなスポーツを楽しめる広場。ヨガ、ダンスなども。

3 AGCアドベンチャー

f:id:dorattara:20200928111022p:plain

・どの方向からもクライミング可能な立体ジャングルジムエリア

4 エアーレイドコート

f:id:dorattara:20200928110942p:plain

・3x3のバスケットコート2面

5 SBダンクスケートプラザ

f:id:dorattara:20200928111310p:plain

・ステア、バンク、ボックス、レールなどのスケートプラザ(スケートボード専用)

6 エアマックステラス

f:id:dorattara:20200928111205p:plain

・テラス

参考:クラブハウス

f:id:dorattara:20200928104140p:plain

(公式サイト)

・受付

・ロッカールーム(男女別、それぞれにシャワーブース2つ、うち1つは車いす利用可能)

f:id:dorattara:20200928105720p:plain

・リフレッシュルーム

・トイレ(すべてユニバーサル仕様)

f:id:dorattara:20200928105559p:plain

ウォーターサーバー(マイボトル持参の上、利用)

施設利用の流れ

NIKEアプリ登録(13歳未満は登録不可)

f:id:dorattara:20200928110255p:plain

(公式サイト)

 アプリのダウンロード

 必要事項入力

 登録完了

② イベント予約

③当日チェックイン

tokyo-sp.com

感想・まとめ

f:id:dorattara:20200928112159j:plain

(中の人撮影)=2020年5月

 このエリア全体として、パラスポーツも可能なスポーツエリアであることをアピールしていることが大きな特徴となりつつある。利用料が無料であることや、施設形態を見るとおそらく恒久的なものではないだろうが、東京2020大会後も長期的に固定したスポーツエリアとして発展できるといいと思うね。

 

(追記)三井不動産の公式発表で期間限定(約1年)の施設であることが示されている。

dorattara.hatenablog.com

参考

tokyo-sp.com