dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#532 豊洲2丁目4−2街区の更新について 高さ80m級オフィスの可能性

江東区豊洲2丁目4−2街区4カ所の施設が2021年2月で一斉にクローズするようだ。面積はおよそ2ヘクタールに及ぶ。後継施設はどうなるのか気になるところだが、高さ80m級オフィスビル2棟が立つ可能性がある(2020/06/26)。

f:id:dorattara:20200626012044p:plain

(グーグルマップ)

クローズする見通しの4施設について 

f:id:dorattara:20200628000129p:plain

ダイワハウス

バディスポーツ幼児園(2010年開園)

f:id:dorattara:20200626011428p:plain

(バディスポーツ)

②CAFE;HAUS(2010年5月オープン)

cafehaus.jp

シンフォニア保育園分園(2010年6月開園)

www.miwanokai.jp

④アニヴェルセル豊洲(2011年4月オープン)

www.anniversaire.co.jp

参考:4−2街区について

4−2街区は用途が「業務・商業」となっていて、変更はないだろう。

f:id:dorattara:20200626004659p:plain

豊洲2・3丁目まちづくり協議会)

f:id:dorattara:20200626005707p:plain

(まちづくりガイドライン

 更新時期を迎える4−2街区は容積率500%。ららぽーと側に高層施設、晴海通り側に低層施設のイメージとなっている。晴海通りを挟んだフォレシアなど3棟も容積率500%。これらと同等の高さとすると80m前後の建築物2棟となる可能性がある。

参考:モール空間の整備

f:id:dorattara:20200626010052p:plain

(まちづくりガイドライン

 ららぽーと豊洲2と更新される4−2街区の間に晴海通りを横断する「モール空間」が整備されるという内容が示されていた。

感想・まとめ

 今回更新時期を迎えるのはいずれもIHIの所有地。オープン時期から考えて、10年程度の開業期間という取り決めだったのだろう。

 エントリに示したとおり、新たに整備されるのは80m前後の高層建築で、低層部に商業施設が入るオフィスになるのではないかと予想する。 

参考

豊洲2・3丁目プロジェクトガイド

豊洲1〜3丁目まちづくり方針」(2015年)

国有地の有効活用について(2010年)