dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#374 乗客を乗せた「実機」による北風運用の飛行確認終了 羽田空港の新飛行経路の騒音測定結果

2020年3月29日の羽田空港の新飛行経路の運用開始を前に、乗客が乗った「実機」で飛行経路の確認を行う「実機飛行確認」の北風運用ケースについて2月5日終了した。北風運用はC滑走路からの離陸パターン。荒川上空を高度を上げながら飛行するパターン。南風運用については飛行確認が継続している(2020/02/06)。

f:id:dorattara:20200203195934j:plain

(中の人撮影)

国際線の増便など、羽田空港の能力増強準備の最終段階。

www.mlit.go.jp

実機飛行確認概要 

・現在の羽田空港の発着回数(1時間に80回)の枠内で、新飛行経路を運用する

管制官が新飛行経路の運用手順を確認する

・新たに設置した騒音測定局の機器の調整を行う

日程ほか

f:id:dorattara:20200203200152p:plain

国土交通省

・北風時 2020年1月30日〜2月13日のうちの7日間程度

・南風時 2020年2月1日〜3月12日のうちの7日間程度

実機飛行確認のルート

f:id:dorattara:20200203200132p:plain

国土交通省

北風運用(C滑走路)の実機飛行確認終了(2月5日)

2020年1月

 30日  24便

 31日 100便

2020年2月

  1日 102便

  2日  78便

  3日  53便

  4日  83便

  5日  62便

計7日間 502便

騒音測定結果(2月2日〜5日のみ、南風含む)

2月2日

f:id:dorattara:20200206171154p:plain

2月3日

f:id:dorattara:20200206171229p:plain

2月4日

f:id:dorattara:20200206171300p:plain

2月5日(最終日)

f:id:dorattara:20200206171332p:plain

実機飛行確認 騒音測定結果国土交通省

北風運用では概ね70〜75デシベルの範囲。

実機飛行確認の様子

f:id:dorattara:20200203200532p:plain

f:id:dorattara:20200203200552j:plain

(中の人撮影)=2月初旬

感想・まとめ

騒音計測の速報値を見たが、最高94デシベル(92〜94デシベルが3秒間)というものがあった。80デシベル以上も結構あって少し驚いた。この騒音レベルだと、小・中学校の授業中には飛ばせない気がする。

沖縄のことが少し頭に浮かんだ。

 

参考

www.mlit.go.jp