dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#373 2020年度江東区予算案、地下鉄8号線は?

2020年度江東区予算案が公表された。今回は主な事業の中でも注目事業に絞って確認しておく(2020/02/05)。

f:id:dorattara:20200205112921p:plain

江東区

2020年度予算案概要

予算総額 3102億3600万円(前年度比80億6500万円増)

一般会計 2132億9800万円(前年度比78億9100万円増)

注目事業① 地下鉄8号線(豊洲〜住吉)早期実現

地下鉄8・11号線建設促進事業/地下鉄8号線建設基金積立金

事業費 10億95万円

f:id:dorattara:20200205113708p:plain

江東区

整備計画概要 有楽町線 豊洲駅半蔵門線 住吉駅

建設延長 約4・8キロ/路線延長 約5・2キロ

概算建設費 約1420億円(税抜き、平成2016年度換算)

調整状況

f:id:dorattara:20200205113453p:plain

江東区

江東区の取り組み

2010年から地下鉄8号線建設基金の積み立てを開始(2020年度末残高 80億円)

2016年に江東区単独調査を実施、地下鉄8号線整備計画を作成

引き続き、早期実現に向けた取り組みを進める

注目事業② 豊洲シビックセンターに江東区観光案内所(東京2020大会期間)

臨海エリア競技会場の玄関口、豊洲に観光案内所を開設。

事業費 4509万円

設置場所 江東区豊洲シビックセンター、1階ギャラリー

設置期間 2020年7月下旬〜9月中旬

 

感想・まとめ

例年に比べるとずいぶん大人しい。

特筆するようなこともない。

予算案上は地下鉄の話は進んでいないし、シビックセンターの観光案内所も一過性。

まあ、これでもいいと思うけど。

参考

www.city.koto.lg.jp