どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#256 汐留で「東京BRT」停留施設の工事開始

港区東新橋1丁目の日本テレビタワー裏側で「東京BRT」停留施設の整備工事が始まった。2019年11月下旬には終了の見通し(2019/09/27)

f:id:dorattara:20190927093402j:plain

(中の人撮影)

概要

所在地 港区東新橋1丁目 特例都道新橋日の出ふ頭線

工事期間 2019年9月11日〜11月下旬

工事区間 91・6メートル

f:id:dorattara:20190927100255p:plain

(中の人作成=再掲)

工事している場所は上図★★

f:id:dorattara:20190927093131p:plain

(中の人撮影)

・一番外側の車線と歩道側の黒い部分が工事エリア。2バースを想定していることは分かる。

2019年9月下旬の状況

f:id:dorattara:20190927094107j:plain

f:id:dorattara:20190927093536j:plain

(中の人撮影)

感想・まとめ

汐留ではかつてあった草地が剥がされ、更地がむき出しになっていた。

100メートル近い工事区間は、正着縁石の2バース用意するのに必要なのだろうか。

 

一方、勝どきでは工事を始める様子はまだない。本格運行では2バースとなることが明らかになっているが、100メートル近いスペースはとれないだろう。単車型+連節型のバース構成になる想定なのだろうか。

f:id:dorattara:20190927093908j:plain

(中の人撮影)=中央区勝どきのBRT停留施設(上り線)予定地

 

 汐留の上り線側で工事が始まったのは、プレ運行と本格運行期間を通じて、停留施設の場所が変わらないためと思われる。プレ運行で停留施設が移動する勝どきでは工事が始まるのはもう少し先なのかもしれない。

参考

dorattara.hatenablog.com