dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#175 晴海橋梁の遊歩道化工事、設計段階入り 2022年には供用開始か?

2017年に決まった晴海橋梁(旧晴海鉄道橋)の遊歩道化が設計段階に入った。遊歩道化にあたっては何らかの解説用展示物が設置されるほか、ライトアップを含む内容になるようだ(2019/7/1)。

 

f:id:dorattara:20190702091111p:plain

(グーグルアース)

 

 基本設計、実施設計で止まることは考えにくく、実施設計後2年で工事を終えると仮定すると、2022年には供用開始か??改修なので、あるいは、もう少し早い??

 

 

やったね。 

 

 

晴海橋梁(旧晴海鉄道橋)概要

1957年に東京都の専用線として完成。

f:id:dorattara:20190701211115j:plain

(東京都)

 

橋の中央径間は鉄道橋としては国内初の「ローゼ桁」を採用。

橋の側径間は鉄道橋としては国内初の「連続PC桁」を採用。

→歴史的価値が高い。

 

供用期間 1959~1989年

所在地 中央区晴海2~江東区豊洲

f:id:dorattara:20190701210739j:plain

(東京都)

 

整備目的など

 旧晴海鉄道橋の保存と遊歩道化をはかり、港湾の歴史・文化・水辺空間を都民が親しむことができる海上公園の一部として整備。基本設計と実施設計を行うもの。

 

2020年2月末までに基本設計と実施設計を終わるスケジュールのようだ。

 

整備内容

・補修、補強

地震動に対する静的調査実施

・遊歩道照明、橋梁のライトアップ照明、展示解説用照明の検討

 

 

その後(2019年8月7日、建通新聞)

www.kentsu.co.jp

・年度内に成果を得る

・橋梁の保存改修+ライトアップ

 

感想・まとめ

実施設計後、補強などを含めた工事期間2年(根拠なし)とすると2022年ぐらいには供用開始になるかも。

やったね。

参考

dorattara.blog.fc2.com

 

www.kouwan.metro.tokyo.lg.jp