どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#17 有明アーバンスポーツパーク概要判明 自転車競技とスケートボードを実施

江東区有明1丁目に仮設で整備されるオリンピック施設「有明アーバンスポーツパーク」の概要が判明した(2019/01/10)。

 

 

f:id:dorattara:20190110234612p:plain

(東京都)

施設概要

所在地 江東区有明1丁目

計画地面積 97000㎡

開催競技 オリンピック 自転車競技スケートボード

工事予定期間 2019年4月〜2021年3月(解体工事期間含む)

f:id:dorattara:20190110234625p:plain

(東京都)

 

ブリリア有明ティータワー隣接地が駐車場になるようだ。

 

 

仮設施設 自転車競技 BMXフリースタイル

観客席 3000+立ち見3600

最高高さ 19メートル

f:id:dorattara:20190110234638p:plain

(東京都)

 

仮設施設 自転車競技 BMXレーシング

観客席 5000

最高高さ 16メートル

f:id:dorattara:20190110234652p:plain

(東京都)

 

仮設施設 スケートボードパーク(パーク、ストリート)

観客席 7000

最高高さ 20・5メートル

f:id:dorattara:20190110234703p:plain

(東京都)

 

 

工事工程

競技エリア工事 1〜13ヶ月目

その他工事   9〜15ヶ月目

解体工事  五輪後〜24ヶ月目

 

2020年2月の状況

f:id:dorattara:20200201235525j:plain

 (中の人撮影)=2020年2月上旬

 

まとめ・感想

以前のイメージとずいぶん変わった。

具体的になったといっていい。

仮設とはいえ、高さ20メートルの建築物。イメージから推測するとかなりの大きさになる。大会後の年明け3月には解体完了というスピード感。

このエリアでは、まだまだ変化が続く。

 

参考

www.2020games.metro.tokyo.jp

dorattara.blog.fc2.com

 

追記(2019年1月17日)

解体後はどうなるのか、という質問があったので追記しておく。

 

民間事業者による事業提案がなされていて、この通りになるわけではないが、大まかな参考にはなるだろう。

 

dorattara.blog.fc2.com