どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

2021年度

#1160 メブクス豊洲~成田空港線開設 千葉内陸バス、2022年2月25日 1往復/日 

千葉市や佐倉市、四街道市で路線バスを走らせている「千葉内陸バス」が2022年2月25日からメブクス豊洲〜成田空港を結ぶ高速バス路線「豊洲成田線」の運行を開始する。1日わずか1往復のため用途はかなり制限されそう。ただ、エアポートリムジンが運…

#1156 晴海客船ターミナルはこのまま閉館か 無念・・・

最終営業日の2022年2月20日を1週間先に控え、新型コロナ感染拡大を受けた臨時休館が続く晴海客船ターミナル。記念展示を実施することなく、このまま閉館となることが確実となった(2022/02/15)。 このまま閉館となる晴海客船ターミナル=中の人撮影…

#1153 山手線の営業時間帯にドライバレス運転に向けテスト実施 2022年2月、5日間

JR東日本が山手線で自動運転の実験を日中時間帯に実施するそうだ。これまでは終電後の時間帯など実施していたので大きく踏み込んだテストだと思う。ワンマン運転、ドライバレス準備着々(2022/02/11) JR東日本 概要 参考 自動運転のレベル 参考 スケジ…

#1148 ららぽーと豊洲の循環バスは復活ならず 運行終了が告知された

ららぽーと豊洲が無料で運行していた2系統(晴海、勝どき、月島/有明、東雲、辰巳)のシャトルバスの運行終了が告知されていた(2022/02/07)。 ららぽーと豊洲=2017年4月 ららぽーと豊洲=赤枠は加筆、2021年12月 概要 参考 循環バスの歴史 …

#1144 電動キックボートシェアリングのLUUP、微妙な料金改定 70分以上なら割安に

東京湾岸エリアでのサービス提供を開始した電動キックボードのシェアリングサービスを展開するLUUP。2022年3月1日からの料金改定を発表した。4分以上1時間10分以内の利用で従来よりわずかに安くなるようだ。利用には運転免許証が必要なようだ…

#1142 丸の内エリアで空飛ぶクルマの一般向け実証実験 VR体験車両使用

丸の内エリアで2022年2月28日と3月1日に「空飛ぶクルマ」の一般向け実証実験が行われる。VRゴーグルをかけたまま乗り込む体験車両を使って社会受容性を検証するそうだ。ただし一般向けと言っても対象は大丸有エリアのワーカーほかに限定される(2…

#1141 臨海副都心で自動運転プロジェクト 22年2月17日から、e-Palette使用

臨海副都心エリアで2021年11月と12月に予定され、延期されていた自動運転車両「e-Palette」を使ったモビリティサービスのプロジェクトは2022年2月17日から3月10日まで実施されることになった(のちに3月11日までとなった)。実証試験と…

#1140 隅田川上空でドローンによる医薬品配送実験 2022年2月8〜10日

隅田川上空を使ったドローンの医薬品配送テストが行われる。東京都内では初めて、隅田川の複数の橋の上空をドローンで横断し医薬品配送を行う。宅配ロボットと組み合わせる実験があると楽しいのだが(2022/02/01)。 実証実験イメージ=日本航空 実証実験の…

#1137 電動キックボートシェアリングのLUUP、東京湾岸に拡大 2022年2月6日まで無料乗り放題

電動キックボードのシェアリングサービスを展開するLUUPが2022年1月24日から東京湾岸エリアでのサービス提供を開始した。利用には運転免許証が必要なようだ(小型特殊自動車に該当。原付免許では利用できない)。2月6日までの期間、60分間は…

#1136 晴海客船ターミナルの記念展示は「延期」 このまま閉館の可能性高まる

最終営業日の2022年2月20日を前に、新型コロナ感染拡大を受けた臨時休館が続く晴海客船ターミナル。閉館を記念する展示会の開催が2月1日から延期されることになった。開催されないまま閉館となる可能性が高まっている(2022/01/29)。 臨時休館中の…

#1135 東京2020大会記念公園化を明記、誘導居住人口1万人減 有明北地区まちづくり見直し固まる

東京都は2022年1月、「臨海副都心有明北地区まちづくりマスタープランの一部見直し」を公表した。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を経て、状況が変わったというのが改定の理由。東京2020大会記念公園化を含む大規模な変更が固ま…

#1132 月島・勝どきエリアで宅配ロボットによるデリバリー実験 2022年2月1日〜28日 

中央区佃・月島と勝どきエリアのマンションおよそ5000戸を対象に、2022年2月1日からの1カ月間、自動宅配ロボットを使ったデリバリーの実証実験が行われる。配送料は一律330円(税込)。事業採算性の検証が行われるそうだ(2022/01/26)。 エネ…

#1125 臨海副都心での自動運転プロジェクトは延期 22年3月までに実施? 

臨海副都心エリアで2021年11月と12月に予定されていた自動運転車両を使った新しいモビリティサービス実験が実施延期となった(2022/01/21)。 日本工営特設サイト 実施概要 検証内容 実施予定場所(緑色部分と黄色部分が走路) 実施予定時期 感想・…

#1123 東京・晴海験潮所では通常より振幅拡大 最大15センチ程度 トンガ噴火津波の影響か

トンガの火山噴火による火山津波で、東京・晴海の験潮所でも潮の振幅が大きくなっている。津波と言えるかは疑問だが、最大15センチ程度振幅となっている(2022/01/16)。 トンガ火山噴火=気象庁 晴海験潮所の15日の潮汐曲線 晴海験潮所の16日の潮汐曲…

#1122 トンガの大規模噴火で日本に一時津波警報発表 東京湾は「津波情報」 気象庁 

2022年1月15日に南太平洋のトンガで発生した大規模噴火に伴い、奄美群島/トカラ列島に津波警報、そのほか、太平洋側の広い範囲に津波注意報が発表された、東京湾は若干の海面変動にとどまる(2022/01/16)。 気象庁 ※津波警報、注意報は16日午後、…

#1121 つくばエクスプレスの輸送人員はコロナ禍前の四分の三にとどまる

都心・臨海地下鉄新線との関係が深いつくばエクスプレスの2021年度上期の営業実績が発表された。2020年度上期から11%増加したものの、2019年度上期を基準にすると3割近いマイナスが続いている(2021/12/22)。 首都圏新都市鉄道 2021年…

#1119 晴海客船ターミナルは2022年1月11日から臨時休館 新型コロナ対応

最終営業日が2022年2月20日に迫る晴海客船ターミナルが新型コロナ感染拡大を受けて臨時休館する。期間は2022年1月11日から当面の間。もしかしたら今日(1月10日)が最終営業日になるかもしれない(2022/01/09)。 臨時休館中の晴海客船ター…

#1116  Porsche NOW Tokyoが閉館 江東区有明、2020年1月31日

「東武有明フィールド」で営業しているポルシェのポップアップストア(突然出店して突然消えてしまう店舗)が2022年2月にクローズする。店舗名はPorsche NOW TOKYO(2021/12/19)。 Porsche NOW Tokyo 営業終了は2022年1月31日 Porsche NOW Toky…

#1114 晴海選手村をめぐる2つの裁判について 土地の安値売却と引き渡し遅延賠償

晴海選手村をめぐる2つの裁判に動きが相次いだ。 一つは選手村用地の売却めぐる裁判で、東京都が開発業者に払い下げた価格が適正だったか争われたもので原告側敗訴。もう一つは、オリンピック・パラリンピックの延期で引き渡しが遅れたことに納得がいく説明…

#1111 ららぽーと豊洲にオンデマンドの送迎シャトル導入 門前仲町エリアから

三井不動産がららぽーとなどの商業施設やホテル、マンション利用者向けの新しい移動サービス「&MOVE」の提供を開始している。近隣ではららぽーと豊洲が門前仲町エリアとの間でオンデマンド型の送迎サービス(当面無料)を2021年12月24日からス…

#1110 Tokyo Sport Playground Sport×Artが米建築賞を受賞 

江東区豊洲六丁目にある期間限定のスポーツパーク「Tokyo Sport Playground」がアメリカの権威ある建築賞「Architecture Master Prize」の部門賞を獲得した(2021/12/25)。 TOKYO SPORT PLAYGROUND Architecture Master Prize概要 TOKYO SPORT PLAYGROUNDが…

#1107 「多摩川スカイブリッジ」の交通開放は2022年3月12日午後3時

七夕を前に川崎市川崎区の殿町地区と羽田空港を結ぶ全長約675mの「多摩川(たまがわ)スカイブリッジ」の交通開放が2022年3月12日に決まった(2021/12/23)。 (川崎市) 多摩川スカイブリッジの交通開放について 開通記念式典 参考;「多摩川スカ…

#1106 タクシー月5000円で定額乗り放題 「mobi」全国拡大

KDDIとウィラートラベルが概ね半径2キロ以内のエリアでタクシー定額乗り放題となる交通サービス、「mobi」(モビ)を2022年1月から共同で提供する。都内では渋谷区での運用が始まり2022年の豊島区での導入が告知されている。全国22エリ…

#1104 豊洲ぐるり公園先端部に屋内型大規模スポーツ施設のコンテナ群

豊洲ぐるり公園先端部に2021年8月に閉館した品川区の大規模スポーツ施設のコンテナがまとめて置かれている。案内図には10種類前後のスポーツ名、劇団四季のキャッツシアターが描かれていた。この地に、何らかの施設ができるのだろうか(2021/12/21)…

#1101 東京23区の賃料下落基調明確に 2021年12月現在、ライフル調査

23区の賃料が2020年初頭にピークとなり2021年秋まで下落傾向が維持されているようだ。代表的な特別区をピックアップしてみたところ、多くの区で賃料(70㎡、築10年)が2021年1月前後をピークに下落に転じている(2021/12/18)。 70㎡換…

#1100 JR東日本ダイヤ改正は減便ベース 稼ぎ頭の山手線も・・・ 2022年3月

JR東日本が2022年3月12日のダイヤ改正を発表した。サービス向上を全面に打ち出しているものの、厳しい輸送体系の見直しが目立つ内容となっている(2021/12/17)。 ダイヤ改正の概要 新幹線 利用状況に合わせた輸送体系の見直し 参考:新幹線特急料…

#1099 東京メトロ有楽町線は平日日中減便も影響軽微 2022年3月ダイヤ改正 

東京メトロの2022年3月のダイヤ改正で有楽町線の減便が発表された。主に影響があるのは平日夜間(21時以降)で、東京2020大会開催に伴うボーナス増便を考えると、減便は幸いそこまで大きな規模ではないという印象(2021/12/17)。 東京メトロ ※改…

#1098 有明体操競技場が2021年の世界建築フェスで「エンジニアリングプライズ」

建築・開発業界の重要イベントの1つ「世界建築フェスティバル」で、有明体操競技場がENGNEERING PRIZEを受賞したそうだ(2021/12/17)。 有明体操競技場=中の人撮影。2021年8月 世界建築フェスティバル(WAF)とは 有明体操競技場は部門賞を受賞 …

#1097 東京駅〜国際展示場〜東京ビッグサイト〜東京港FT線 新設バス路線が21年12月20日運行開始 

東京駅八重洲口、国際展示場、東京ビッグサイト、東京港フェリーターミナルの4箇所のみに停車する快速バス路線が2021年12月20日に運行を開始する。運行はジェイアールバス関東(2021/12/16)。 ジェイアールバス関東 運行の概要 運賃路線図、運賃、…

#1096 レナード彗星チャレンジ! 西の空、2・6等級まで増光という報告も

夕方の西のに予想を遥かに超える2等級クラスまで増光をしたレナード彗星が姿を見せているようだ。明け方の空にあった期間は撮影に失敗したが、今後3日ぐらいの間に撮影できるだろうか?(2021/12/16) レナード彗星、12月14日には2・6等級に増光のレ…