dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

首都高速

#747 都心環状線呉服橋・江戸橋出入口は2021年5月10日廃止 首都高日本橋区間地下化

首都高日本橋区間の地下化工事の一環で、2021年5月10日午前0時をもって呉服橋出入口と江戸橋出入口が廃止され、基礎部分から撤去される。地下化工事をやりやすくするため、将来的に廃止となる出入口を先行して撤去するもの(2021/01/27)。 (首都高…

#591★速報★都心・臨海地下鉄新線と都市高速晴海線を一体整備 中央区の築地交通拠点化構想

中央区が考える築地市場跡地・交通結節点の概要が判明した。環状2号線と晴海通りを道路で結び、グランドレベルと地下に地下鉄新駅やバスターミナル、舟運ターミナルなどを配置。さらに地下鉄新線と都市高速晴海線の一体整備を提案している。今後、東京都に…

#439 「羽田→台場」20分で到達 国道357号東京港トンネル開通効果

2019年6月3日に開通した国道357号東京港トンネルの開通効果が発表された。今回は2016年に先行開通した東行きも含めた開通効果の発表となった(2020/03/29)。 (川崎国道事務所ほか) 東京港トンネル概要 主な効果 羽田空港→台場地区所要時間の…

#414 別線(地下)整備案は晴海線接続を想定 環状機能確保検討会で中間取りまとめ

日本橋上空の首都高を地下化する「首都高日本橋地下化検討会」のまとめを受け、残る課題となっていた「大型車の環状機能確保」に関する検討会が2018年12月25日に開かれた。その内容についてまとめた。

#270 首都高小松川JCT(埼玉方面〜千葉方面)開通は2019年12月1日 板橋方面のアクセス時間半減

首都高速C2中央環状線を使って埼玉方面と千葉方面のダイレクトアクセスを可能とする小松川ジャンクションが2019年12月1日午後5時に開通する。小松川JCTから板橋JCTへのアクセス時間が半減するそうだ(2019/10/19)。 (首都高速) ※本エント…

#255 国道357号東京港トンネル東行き、開通1カ月の効果はどうなったか

2019年6月3日に開通した国道357号東京港トンネル東行きの開通1カ月後の開通効果が発表された。分散効果が確認され、東京港トンネル東行きに平行する幹線道路の東行き交通量が2割近く減少しているようだ(2019/09/26)。 (川崎国道事務所ほか) …

#252 天皇陛下即位の儀式に伴い都心部で交通総量抑制 2019年10月22日、23日

天皇陛下の即位の儀式「即位礼正殿の儀」が2019年10月22日に実施されることに伴い、外国からの要人多数が来日するため、2019年10月22日(祝日)〜23日に首都高都心環状線を中心に交通規制が実施される(2019/09/25)。 (政府広報) 交通…

#248 「築地川アメニティ整備構想」について 中央区、2019年9月

東京都中央区が2019年9月に発表した「築地川アメニティ整備構想」の資料が公表された。一言でまとめると、川を埋めてつくった首都高都心環状線の「築地川区間」にフタをして、その上に「アメニティ空間」を作るという内容(2019/09/18)。 (中央区) …

#230 首都高速、五輪期間中は「サーチャージ」加算 朝から深夜までは1000円プラスでよろしく

東京2020大会期間の首都高速利用料金が1000円上乗せされることになった。(2019/08/27)。 これが「サーチャージ」の影響範囲。 (東京都) 付加料金加算に至る経緯 2019年2月 第4回交通輸送技術検討会 2019年7月 一般交通対象にTDM/…

#211 首都高小松川JCT(埼玉方面〜千葉方面)が2019年内に開通 板橋方面のアクセス時間半減

首都高速C2中央環状線を使って埼玉方面と千葉方面のダイレクトアクセスを可能とする小松川ジャンクションが2019年内に開通する。小松川JCTから板橋JCTへのアクセス時間が半減するそうだ(2019/08/07)。 (首都高速) 工事概要 工事前 工事後 開…

#177 国道357号東京港トンネル東行きの開通効果について

2019年6月3日に開通した国道357号東京港トンネル東行きの開通効果が発表された。分散効果が確認され、東京港トンネル東行きに平行する幹線道路の東行き交通量が2割近く減少しているようだ(2019/07/03)。 (川崎国道事務所ほか) 東京港トンネル…

#155 首都高都心環状線の地下化事業計画案をみる 完成は2040年代、環境アセス評価書案から

首都高速都心環状線の地下化事業の環境アセスメント評価書案が公表され、この中で事業概要が公表された。工事期間20年(2019/06/05)。 日本橋上空から首都高が消えるイメージも公表。 (東京都) 舟運を生かすなら必須だが・・・ 事業概要 目的 事業内容 …

#149 大型車の環状機能確保では別線整備案有力か 首都高日本橋地下化関連、第2回検討会

日本橋上空の首都高を地下化する「首都高日本橋地下化検討会」のまとめを受け、残る課題となっていた「大型車の環状機能確保」に関する検討会が2018年12月25日に開かれた。その内容についてまとめた。

#75 東京BRTで羽田空港や品川を結節?? 東京ベイエリアビジョン(仮称)に関する官民統括会議より

全く期待していなかったベイエリアビジョン会議から面白い内容が出てきた。 2020年代前半の東京BRTの品川、羽田空港への延伸ともとれる内容。ただ、現段階では、資料表紙にもあるようにWGメンバーの大学の先生らの提案(2019/03/09)。 (東京都)

2019/02/13のメモ 日本橋周辺の首都高地下化で特例的アセス手続き

日本橋周辺の首都高速の地下化について、現在は東京都環境影響評価条例の対象外(車線数の増加がない区間の長さが1キロメートル以上の道路の地下化)。今後、対象となる見通しであることから、特例として環境アセス手続きが行われている(2019/02/13)。

#48 東京臨海部での自動運転実証実験 内容がちょっと詳しくなったかも。

自動運転に関する「東京臨海部実証実験」の内容が少し詳しくなってきた(2019/02/01)。

#37 中央環状線内側、五輪期間の料金値上げ? 3000円上乗せ案も 報道より

東京2020大会の交通渋滞対策として、首都高速の通行料金を通常より上乗せするらしい(日本経済新聞、2019/02/01)。複数の案が検討されていて、中には3000円上乗せする案もあるのだそうだ。 www.nikkei.com

#32 最速2032年を想定か 首都高日本橋区間地下化の完成時期で中央区

首都高速の日本橋区間地下化について、中央区は2018年秋の時点では最短2032年前後を想定していたようだ。思っていたよりもずっと早い(2019/01/28)。 (グーグルアース)

#16 大型車交通の環状機能確保は困難かも 首都高日本橋地下化の残る課題を検討

日本橋上空の首都高を地下化する「首都高日本橋地下化検討会」のまとめを受け、残る課題となっていた「大型車の環状機能確保」に関する検討会が2018年12月25日に開かれた。その内容についてまとめた。