どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

防災

#1123 東京・晴海験潮所では通常より振幅拡大 最大15センチ程度 トンガ噴火津波の影響か

トンガの火山噴火による火山津波で、東京・晴海の験潮所でも潮の振幅が大きくなっている。津波と言えるかは疑問だが、最大15センチ程度振幅となっている(2022/01/16)。 トンガ火山噴火=気象庁 晴海験潮所の15日の潮汐曲線 晴海験潮所の16日の潮汐曲…

#1122 トンガの大規模噴火で日本に一時津波警報発表 東京湾は「津波情報」 気象庁 

2022年1月15日に南太平洋のトンガで発生した大規模噴火に伴い、奄美群島/トカラ列島に津波警報、そのほか、太平洋側の広い範囲に津波注意報が発表された、東京湾は若干の海面変動にとどまる(2022/01/16)。 気象庁 ※津波警報、注意報は16日午後、…

#1048 中央区豊海町再開発地区の区道嵩上げ開始 2022年4月12日まで 

2本のタワーマンションを建設する豊海地区市街地再開発事業に合わせて防潮ラインが一部拡大される。従来は防潮堤の外側にあった豊海地区市街地再開発区域を防潮堤の内側に取り込むことになる。工事はおそらく二段階で行われる。今回は清澄通りの月島埠頭側…

#1023 沖積層がやや薄いと揺れやすかった 21年10月7日の首都圏地震 

産総研地質調査総合センターが2021年10月7日深夜の首都圏地震について、沖積層の基底を揺れ(震度)を重ね合わせたマップを公表した。低地では特に揺れやすかったという傾向がみてとれた(2021/10/13)。 図2:東京低地から中川低地、荒川低地にかけ…

#1022 気象庁が特別警報(気象・噴火)の緊急速報メール配信終了 2021年10月28日

気象庁が2015年11月に開始した気象と噴火に関する特別警報の緊急速報メールによる配信を2021年10月28日に終了する。緊急地震速報、津波警報、大津波警報については継続する(2021/10/13)。 気象庁 気象/噴火特別警報の緊急速報メール配信終…

#926 「銀座・築地周辺みどりのプロムナード構想」発表 中央区築地川構想+東京都2方針 2021年7月

東京都中央区が2019年9月に発表した「築地川アメニティ整備構想」と「東京高速道路再生方針」を繋いでみたら銀座周辺のみどりがサークル状につながった「銀座・築地周辺みどりのプロムナード構想」になった。2021年7月中央区が発表(2021/07/12)…

#248 「築地川アメニティ整備構想」について 中央区、2019年9月

東京都中央区が2019年9月に発表した「築地川アメニティ整備構想」の資料が公表された。一言でまとめると、川を埋めてつくった首都高都心環状線の「築地川区間」にフタをして、その上に「アメニティ空間」を作るという内容(2019/09/18)。 (中央区) …

#180 「基礎免震+中間階集中制振」で高層階の揺れ加速度4割抑制 竹中工務店

竹中工務店が基礎部分の免震構造と中間階に集中的に配置した制振装置の組み合わせで、大地震の際の高層階の揺れを大きく抑制する(免震のみと比較して最上階の加速度を40%低減)装置を読売テレビ(大阪市中央区)の新社屋に初適用したそうだ(2019/07/08…

#162 臨港消防署は2019年7月1日に業務開始 東京消防庁

中央区晴海5丁目の選手村地区に建設中の東京消防庁臨港消防署の新庁舎の工事が終了し、2019年7月1日から業務を開始する(2019/06/19)。 (東京都) 概要 感想・まとめ 参考