dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

舟運

#773 東京五輪「海の森」への舟運アクセスについて 聖火台を見ながら競技会場へ

そういえば、東京オリンピックで「海の森水上競技場」と「海の森クロスカントリーコース」へのアクセスで舟運が検討されていたなあ。どんなコースになりそうかメモしておく(2021/02/19) (イメージはいずれも中の人作成) 舟運を検討する理由 基本ルート …

#727 水陸両用バスTOKYO NO KABA、SKY DUCKが運行停止 緊急事態宣言解除までの間

新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、お台場で運行する水陸両用バス「TOKYO NO KABA」が運行停止を発表した。豊洲の東電堀で入水する「SKY DUCK」は1月7日現在、告知はないようだ(2021/01/08)。 追記:さらに、東電堀スロープ…

#696 東京国際クルーズターミナルの最初の就航はにっぽん丸 2020年12月2日

新型コロナ感染拡大の影響でクルーズ客船来港の見通しが立たなかった東京国際クルーズターミナルに第1船として「にっぽん丸」が2020年12月2日に着岸した。伊豆大島沖をめぐるサンタクルーズを計3回、年末にかけて実施する(2020/11/26)。 (JTB…

#675 さようなら晴海客船ターミナル 2021年度〜22年度に解体へ

中央区の晴海客船ターミナルの解体スケジュールが明らかになってきた。以前は「晴海フラッグのまちびらき時点では存続」となっていたのが、ずいぶん解体が早まった。2019年の段階では跡地が何になるかは未定だった。港湾計画上は「緑地」となっているよ…

#662 品川区の屋形船利用で最大半額助成 先着1万人限定

新型コロナウイルス対策としての支援事業として、東京都品川区が屋形船の乗船料金の助成を実施する。危機的状況にある「屋形船文化」の支援が目的のようだ(2020/10/27)。 (キャンペーンサイト) 概要 感想・まとめ 参考

#611 開業当日の東京国際クルーズターミナルを訪問 2020年9月10日

中央区晴海の客船ターミナルに変わって大型クルーズ船を受け入れる施設となる東京国際クルーズターミナル(江東区青海)が2020年9月10日に開業した。見学に行ってきた(2020/09/10)。 (中の人撮影) 一般公開について 東京国際クルーズターミナル概…

#591★速報★都心・臨海地下鉄新線と都市高速晴海線を一体整備 中央区の築地交通拠点化構想

中央区が考える築地市場跡地・交通結節点の概要が判明した。環状2号線と晴海通りを道路で結び、グランドレベルと地下に地下鉄新駅やバスターミナル、舟運ターミナルなどを配置。さらに地下鉄新線と都市高速晴海線の一体整備を提案している。今後、東京都に…

#580 東京国際クルーズターミナルは9月10日開業 一般公開も同日から

中央区晴海の客船ターミナルに変わって大型クルーズ船を受け入れる施設となる東京国際クルーズターミナル(江東区青海)の開業が2020年9月10日に決まった。一般の人もこの日から入れるようになるようだ(2020/08/14)。 (東京都) 一般公開は9月1…

#577 「両国リバーセンター」発着の水上バスが運航開始 2020年8月22日

両国国技館に近い隅田川沿いの舟運拠点「両国リバーセンター」を使った東京都の水上バス「東京水辺ライン」の運航が2020年8月22日に開始される。両国の舟運拠点(防災船着場)は2018年2月から休止していた。運航の再開は「両国リバーセンター」…

#572 両国の舟運拠点「リバーセンター」が開業 待合所が利用可能に、2020年8月22日

東京都が両国国技館に近い隅田川沿いの舟運拠点として整備を進めている「両国リバーセンター」の「舟運利用者待合所」 が2020年8月22日にオープンする。リバーセンターの中核施設となるホテルとカフェ、墨田区の子育て施設、船の待合室から構成される…

#545 晴海にもやってきたクルーズ客船「コスタ・ビクトリア」解体へ 新型コロナの影響、海外報道

新型コロナウイルスの影響が、クルーズ客船の解体の動きにつながってきている。2016年6月に晴海客船ターミナルに寄港したイタリアのクルーズ客船「コスタ・ビクトリア」(7・5万トン)が解体されるそうだ(2020/07/06)。 (中の人撮影)=2016年…

#519 東京国際クルーズターミナルは開業延期 年内入港はすべてキャンセルか

中央区晴海の客船ターミナルに変わって大型クルーズ船を受け入れる施設となる東京国際クルーズターミナル(江東区青海)の開業が2020年7月14日から9月以降に延期される。新型コロナウイルス感染拡大の影響。2020年のクルーズ船入港予定で公表さ…

#514 羽田空港〜ウォーターズ竹芝間で実証運航 2020年7月13日から

港区竹芝地区の「ウォーターズ竹芝」と「羽田空港船着場」を結ぶ航路で、2020年7月13日から実証実験としての「羽田アクセス船」の運航が始まる。最大11人乗りのリムジンボートが使われる。最大11人で3万円超固定という運賃がどう見られるか(202…

#509 東京クルーズと東京水辺ラインが運航再開 2020年6月

新型コロナウイルス感染拡大の影響で休止していた東京水辺ラインが2020年6月2日から運航を再開した。ダイヤをみると当面は浅草・お台場クルーズのみの運航となるようだ。また、一足先に東京クルーズ(東京観光汽船)が6月1日に運航を再開した。隅田…

#498 レストランシップの東京ヴァンテアンクルーズ解散 2020年6月30日

残念な発表があった。東京湾でレストランシップ事業を展開する「東京ヴァンテアンクルーズ」が事業から撤退する。現在運航は休止しており、このまま終了する可能性が高い。事業撤退日は2020年6月30日(2020/05/30)。 (中の人撮影)=2019年8月…

#472 東京港に入港予定のクルーズ客船が半減 晴海ターミナル廃止に影響か?

新設される東京国際クルーズターミナルへのクルーズ船第1船入港が7月14日に迫る中、東京港に2020年入港予定のクルーズ客船の数が当初スケジュールに比べて半減しそう。新型コロナウイルス感染拡大の影響は否定できず、今後の晴海客船ターミナル廃止…

#402 晴海客船ターミナルへの最終入港は先日の「にっぽん丸」? 新型コロナウイルス感染拡大でキャンセル祭

2020年の東京港への客船入港スケジュールが改定され、新型コロナウイルス感染拡大の影響からか、晴海客船ターミナルへの入港は2月中旬の「にっぽん丸」で終了していた。東京2020大会後の入港は予定されていない(2020/02/27)。 (中の人撮影)=2…

#396 ウォーターズ竹芝中心に定期便2ルートの運航開始 2020年6月、水上バスの路線再編?

東京2020大会直前の6月に港区竹芝地区の「ウォーターズ竹芝」を中心に「浅草」「両国」「豊洲」「お台場」「葛西」を結ぶ航路に定期便が就航するという発表があった(2019/08/16)。 JR東日本など、東京・竹芝地区にて「定期航路船」の就航が決定:日本…

#349 勝どき桟橋→竹芝桟橋間で舟運実証実験 2020年1月14〜17日

竹芝エリアの鉄道、船舶などを連携させる3つの実証実験が行われている。その1つとして、勝どき桟橋から竹芝桟橋への通勤手段としての舟運検証が行われている(2020/01/15)。 (中の人撮影) 実証実験概要 ①通勤者向けマルチモーダルサービス ②参考:竹芝…

#338 晴海客船ターミナルへの最終入港はクリスタルシンフォニー(5万トン級)か 2020年3月22日

2020年の東京港への客船入港スケジュールが発表され、晴海客船ターミナルへの入港は3月22日が最後となっている。東京2020大会後の入港は予定されておらず、もしかしたら、これが晴海客船ターミナルへの最後の入港になるかもしれない(2019/12/27…

#331 日本橋川(千代田区内神田)の船着場整備について

千代田区内神田1丁目地区に地上26階建のオフィスビルを立てる都市計画(素案)の概要が発表された。計画地内の日本橋川に船着場が設けられることになっているので、中央区臨海部とのつながりの観点から内容を確認しておく(2019/12/21)。 (内閣府) 概…

#326 有明親水海浜公園に船着場整備 西側の入江付近

江東区の有明北地区に整備中の「有明親水海浜公園」の西側部分に船着場が整備される。下図の水色の円で示した場所が有力(2019/12/16)。 (グーグルアース)=一部加筆 有明親水海浜公園概要 防災船着場について 参考:公園整備計画 感想・まとめ 参考

#278 竹芝のウォーターフロント開発計画に船着場と干潟 JR東日本

JR東日本が進める竹芝ウォーターフロント開発計画「WATERS Takeshiba」に船着場と干潟の整備が盛り込まれることが発表された(2019/10/29)。 (JR東日本) 配置イメージ 船着場について 干潟について 参考 WATERS Takeshi…

#246 期間限定の「海賊王ツアー」実施 東京ウォータータクシー×東京タワー

東京ウォータータクシー(TWT)が、東京タワーと連携?して期間限定のスペシャルツアーを開始した。どんなものなのか見ておく(2019/09/16)。 (TWT) ※なお、各ツアーの詳細・最新情報は本エントリ最後のリンクで確認のこと。 このエントリは情報が…

#237 東京ウォータータクシーのライドシェアが2ルートに 「HiーNODE」「WCT」「お台場」追加

1区間ワンコイン(500円)で乗船可能なTOKYO WATER TAXIのライドシェアサービスのルートがいつの間にか2ルートに増え、乗り場も3カ所増えて運航をしている。以前は時計回り、反時計回りと双方向の運航だったが、現在は1方向のみなのは…

#232 日本橋再生計画について 豊洲新市場との舟運ネット構築も

三井不動産が「創業の地」日本橋エリアですすめる「再生計画」について、新しいステージとなる「第3ステージ」が始まったということなので、簡単にまとめておく。2004年にスタートした第1ステージに始まり、2019年にスタートする第3ステージまで…

#221 羽田空港〜ウォーターズ竹芝間の航路で定期便運航 2020年春にも、JR東日本(!!)

早ければ東京2020大会前に港区竹芝地区の「ウォーターズ竹芝」と「羽田空港船着場」を結ぶ航路に定期便が就航する。JR東日本が準備を進めているらしい(2019/08/16)。 JR東日本が羽田空港へ船便 - 20年開始、訪日客取り込みhttps://t.co/Yxt5ju29nZ …

#212 晴海〜竹芝間の舟運構想 東京都関係者、報道より

ずいぶんとふわふわした形だが中央区の晴海と港区の竹芝地区を舟運で結ぶ構想があるらしい。報道があった。ツイートもしたが、エントリとしてまとめておく。(2019/08/08)。 【晴海ー竹芝間の舟運構想】マジすか!!・「これは構想段階だが……」「晴海と竹芝…

#198 「Hi-NODE」発着のオープニングクルーズ実施 日の出ふ頭、2019年8月3日

2019年8月3日にグランドオープンする港区海岸の小型船ターミナル「Hi-NODE」で、オープニングクルーズが企画されている(2019/07/24)。 (Hi-NODE) 小型船ターミナル「Hi-NODE」概要 オープニングクルーズ概要 コース 運航ダイ…

#197 日の出埠頭小型船ターミナル「Hi-NODE」竣工 2019年8月3日に開業

港区海岸に整備が進められていた小型船ターミナルが「Hi-NODE」と名付けられ、2019年8月3日に開業することが決まった(2019/07/23)。 (Hi-NODE) Hi(=高い、盛んな、わくわくする) NODE(=結び、交点、結節点) →「Hi-N…