dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

港区

#279 東京BRTは「東京2020大会前に運行開始」 プレ運行の表記消える

「プレ運行」という表記のない東京BRTの運行開始時期が、東京オリンピック・パラリンピック大会前に前倒しされるとも取れる資料がまちづくり協議会で配布された。ただ、内容をみるとプレ運行と推測され、前倒し運行の説明があったわけでもないので、そう…

#278 竹芝のウォーターフロント開発計画に船着場と干潟 JR東日本

JR東日本が進める竹芝ウォーターフロント開発計画「WATERS Takeshiba」に船着場と干潟の整備が盛り込まれることが発表された(2019/10/29)。 (JR東日本) 配置イメージ 船着場について 干潟について 参考 WATERS Takeshi…

#256 汐留で「東京BRT」停留施設の工事開始

港区東新橋1丁目の日本テレビタワー裏側で「東京BRT」停留施設の整備工事が始まった。2019年11月下旬には終了の見通し(2019/09/27) (中の人撮影) 概要 2019年9月下旬の状況 感想・まとめ 参考

#241 日本の都市特性評価2019をみる 都市戦略研報告書 2019年9月

森記念財団の都市戦略研究所が、日本国内の都市(主要72都市+東京23区)の特性を客観的に評価するための報告書「日本の都市特性評価2019」を取りまとめた(2019/09/10)。 (都市戦略研究所) ※ただし、本エントリで取り上げるのは東京23区につい…

#240 「WATERS takeshiba」の商業施設は「アトレ竹芝」 2020年4月13日開業

アトレⅠ期の開業延期が告知された(2020/04/09)。 (JR東日本) 開業時期 延期(4月13日)し、今後決定。 理由 新型コロナウイルス感染拡大防止のため ・・・ #240 「WATERS takeshiba」の商業施設は「アトレ竹芝」 2020年4月…

#227 330mタワー含む森ビルの「虎ノ門・麻布台プロジェクト」 ファクトブックを見る

森ビルが「都市の中の都市(コンパクトシティ)」を作るという「虎ノ門・麻布台プロジェクト」が発表された。区域面積8ヘクタール超、メインタワーの高さ330メートルであべのハルカスを抜いて日本一の高さになるという超大規模プロジェクト。29ページ…

#203 環状4号線(高輪・港南区間)の事業着手を発表 2027年の開通目標か

環状4号線とその延伸部の工事未着手区間について事業着手が発表された。環境影響評価(アセスメント)対象となる約2・1キロのうちの「高輪・港南区間」1・3キロが対象(2019/7/29)。 (東京都) 事業完了時期については明確な記載はないが、本ブログの…

#201 有明・台場・青海は「東京ウォーターフロントシティ」に 東京2020大会臨海部で3つの象徴的取り組み紹介

東京大会組織委員会が東京オリンピック・パラリンピックの 7つの競技会場が集中する臨海副都心エリアを「東京ウォーターフロントシティ」と名付け、ここで行われる3つの象徴的な取り組みが紹介された(2019/07/27)。 東京ウォーターフロントシティのコン…

#198 「Hi-NODE」発着のオープニングクルーズ実施 日の出ふ頭、2019年8月3日

2019年8月3日にグランドオープンする港区海岸の小型船ターミナル「Hi-NODE」で、オープニングクルーズが企画されている(2019/07/24)。 (Hi-NODE) 小型船ターミナル「Hi-NODE」概要 オープニングクルーズ概要 コース 運航ダイ…

#197 日の出埠頭小型船ターミナル「Hi-NODE」竣工 2019年8月3日に開業

港区海岸に整備が進められていた小型船ターミナルが「Hi-NODE」と名付けられ、2019年8月3日に開業することが決まった(2019/07/23)。 (Hi-NODE) Hi(=高い、盛んな、わくわくする) NODE(=結び、交点、結節点) →「Hi-N…

#174 港区・イタリア街でハンドルのないバスが公道走行 2019年7月3日から3日間

自動運転用に設計されたバスの自律走行実験が港区のイタリア街で実施されるそうだ(2019/06/30)。 実験に使用される車両「ナビヤ・アルマ」(仏製) (SBドライブ) 自律走行実験概要 ナビヤアルマの概要 感想・まとめ 参考