どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

中央区勝どき・豊海町

#537 中央区豊海町の市街地再開発組合設立認可 建物竣工は2026年度予定

中央区豊海地区のタワーマンション2棟の再開発事業が「再開発組合設立認可」の段階に入った。再開発事業は着手の段階となった。竣工は2026年度予定(2020/06/29)。 (東京都) 概要 参考:徒歩10分圏地図 事業効果 整備方針図 断面イメージ スケジュ…

#500 祝!大江戸線勝どき駅に新改札口 2020年6月27日供用開始 1番線エスカレーターは13日から

大江戸線勝どき駅の新しい改札口の運用が2020年6月27日にスタートする(2020/06/01) (東京都) 追記:更新工事を実施していたエレベーター供用開始。 追記:1番線エスカレーター供用開始も告知された(2020/06/08)。 新改札について 追記:更新工…

#466 中央区と江東区臨海部でオンライン診療を実施している医療機関

新型コロナウイルス感染が広がる中、中央区と江東区臨海部のオンライン診療実施医療機関について調べてみた。 オンライン診療では、スマホの診療アプリを使うもののほか、パソコン診療が可能なタイプのものもあった。新型コロナウイルス感染拡大に対応して、…

#434 環状2号線の地上部開通 2020年3月28日14時

環状2号線が新大橋通りに接続する地上部道路が上下線とも2020年3月28日に開通した。(2020/03/29)。 ○新大橋通りとの接続部分 ○環状2号線地上部(下り) (中の人撮影)=2020年3月29日 合わせて、これまで通行できなかった築地大橋東側の…

#419 中央区勝どき.晴海と江東区豊洲、有明、東雲の宿泊料金 2020年3月現在

新型コロナウイルスの拡大という思いもよらない状況で、中央区、江東区臨海部のホテルの宿泊料金についてどうなっているのか調べてみた。ホテル利用の千載一遇のチャンス到来か(2020/03/16)。 ・ホテルJALCITY東京豊洲 (中の人撮影)=2019年…

#395 勝どき駅のエレベーター更新で6月まで利用停止 2020年3月14日以降順次

都営大江戸線勝どき駅のエレベーター3基のうち2基が2020年6月中旬まで更新工事に入るため、利用できなくなるそうだ。地上から改札階、改札階から両国方面のエレベーターが使えなくなるため、車いすでの利用に支障が出そう(2020/02/20)。 (東京都)…

#386★速報★ 東京BRT、プレ2次は最速2021年1月から プレ1次は20年5月24日開始

東京臨海部と都心を結ぶバス高速輸送システム「東京BRT」のプレ運行が2020年5月24日からスタートする。また、有明方面への運行を含むプレ2次は2021年1月以降であることも公表された(2020/02/14)。 (TOKYO-BRT) (東京都) プレ運行概要 運…

#380 建設される配送センター屋上に運動場 中央区豊海町

中央区豊海町の大規模流通配送センター建設計画のイメージが業界新聞に出ていた。何らかの運動場が設けられるようだ(2020/02/10)。 (みなと新聞) 建設計画概要 参考:旧計画 新計画:分かっている範囲 スケジュール比較 感想・まとめ 参考

#377 2020年度中央区予算案公表 7つの注目事業をみる

2020年度中央区予算案が公表された。主な事業の中でも6つの注目事業に絞って確認しておく(2020/02/07)。 (中央区) 2020年度予算案概要 注目事業① 築地の活気とにぎわいの継承・発展に向けたまちづくり 注目事業② 地下鉄新線検討調査 注目事業③ …

#376 中央区が検討ルート絞り込み? 晴海通りは回避、臨海地域地下鉄構想

迷ったが、みんな大好き「都心部・臨海地域地下鉄構想」の話。中央区が検討していた3つのルートから絞り込みが行われたかもしれない。根拠は続報で (2020/02/07)。 (都心・臨海地下鉄新線推進協議会) 建設計画案の検討で示された3ルート 生き残ったル…

#347 祝! 中央区・豊海運動公園のデイキャンプ場が再開 2020年4月15日

改装工事に伴い、利用休止となっていた中央区豊海町の「豊海運動公園デイキャンプ場」の利用が2020年4月15日に再開される(2020/01/09)。 (中央区) 中央区の3デイキャンプ場の所在地 築地川と豊海運動公園で利用再開告知 感想・まとめ 参考

#346 アプリ実験とセットで「東京臨海シャトル」無料運行 勝どき・晴海〜豊洲・有明・お台場

スマートフォン向け移動支援アプリの実証実験に伴うサービスとして、2020年1月中旬から2月中旬のおよそ1カ月間、予約制の乗合シャトル「東京臨海シャトル」(無料)の運行が行われる。ルートは①勝どき・お台場回遊ルート②お台場回遊ルートの2系統(2…

#339 ★速報★中央区豊海町の配送センター建設再開 フットサルコートは? 2021年10月完成

中央区豊海町の大規模流通配送センター建設計画予定地で、既存建物の解体が2019年11月にスタート。建設計画が再開した。 豊洲市場移転遅延の影響で白紙になったと聞いていた。完成は2021年10月で、旧計画から3年半遅れとなる見通し(2019/12/25…

#318 祝!中央区の「桜(さくら)小橋」が優秀賞受賞 2019年の土木学会デザイン賞10件に選定

中央区晴海勝どき2丁目と晴海1丁目を結ぶ「桜小橋」が2019年土木学会デザイン賞の優秀賞に選ばれた。この賞、2017年には月島の西仲橋や東京駅グランルーフなども選ばれている(2019/12/06)。 (中の人撮影)=2017年10月1日の開通初日 選…

#313★速報★パークタワー勝どき「サウス」と「ミッド」発表 2786戸の先行2棟

中央区勝どきエリアの最後の大規模再開発「勝どき東市街地再開発」の3棟のうち、2棟の正式名称が「パークタワー勝どきサウス」「パークタワー勝どきミッド」と発表された。残る1棟は竣工時期もかなり先ということで、今回は発表外だった(2019/12/05)。 …

#308 中央区勝どき.晴海と江東区豊洲、有明、東雲地区のホテルについて 2019年11月末

東京2020大会まで1年を切り、中央区や江東区の臨海部を中心にホテルの新築ラッシュが続いている。現状ではそう多くはないようなのでまとめておく。前回8月の一部更新(2019/11/29) ・ホテルJALCITY東京豊洲の状況 (中の人撮影)=2019年…

#279 東京BRTは「東京2020大会前に運行開始」 プレ運行の表記消える

「プレ運行」という表記のない東京BRTの運行開始時期が、東京オリンピック・パラリンピック大会前に前倒しされるとも取れる資料がまちづくり協議会で配布された。ただ、内容をみるとプレ運行と推測され、前倒し運行の説明があったわけでもないので、そう…

#233 中央区勝どき.晴海と江東区豊洲、有明、東雲地区のホテルについて 2019年8月末

東京2020大会まで1年を切り、中央区や江東区の臨海部を中心にホテルの新築ラッシュが続いている。現状ではそう多くはないようなのでまとめておく。東京2020大会期間の予約可否情報についても触れておく(2019/08/30) ・ホテルJALCITY東京豊…

#102 臨海地域地下鉄構想が東京都の優先整備路線に格上げへ 10〜20年での整備目指す 新聞報道

東京都が中央区銀座と臨海部を結ぶ新しい地下鉄路線を整備する方針を固めたという報道があった(読売新聞、2019/04/03)。 headlines.yahoo.co.jp headlines.yahoo.co.jp 内容を確認しておく。 記事概要 臨海地域地下鉄構想ルート 記事のポイント (参考)中…

#71 東京BRT各停留施設のバース数などが判明 将来の拡張を見込むと予想

東京BRTの停留施設の詳しい場所やバース数が判明した。徒歩3分圏(半径240メートル)と合わせてみていく(2019/03/04)。 (中の人作成) 団子運転を回避するだけの施設整備にはなりそう。一安心

#1 大規模改良工事で勝どき駅はこう変わる トリトン側からのホームへのアクセスは「改悪」か

大江戸線勝どき駅の大規模改良工事が2019年2月11日の供用開始を控え、大詰めを迎えている。ホームの方面別化やコンコースの一体化は周知のことだが、そのほかの点についてどう変わるのだろう。トリトン側からのホームへのアクセスがかなり遠回りにな…