dorattara! Season4

東京都中央区臨海部を中心としたメモ

#117 晴海2丁目の新停留所運用は令和元年の初日から 晴海ライナー

中央区晴海地区と有楽町駅、東京駅を結ぶ急行バス「晴海ライナー」の「晴海2丁目停留所」が現在のマンション敷地内ロータリーから公道脇歩道に移設され、2019年5月1日に運用が始まる(2019/04/16)。

 

f:id:dorattara:20190416184553j:plain

(中の人撮影)

 

 

概要

f:id:dorattara:20190417000344g:plain

 

f:id:dorattara:20190416183909j:plain

日立自動車交通
 

ポイント

・マンション(クロノレジデンス)敷地内設置の停留所を約100m移動し、公道上に新設する。

・移設に伴い運行ダイヤに変更はない。

 

感想・まとめ

 晴海2丁目のマンション「クロノレジデンス」敷地内に停留所を設置する運用が続いていたが、敷地内設置では事故のリスクも無視できない。停留所を公道に設置する方が安全でいいだろう。

 

 マンション敷地内ロータリーの転回によるタイムロスがなくなるので、現在3分の晴海2→晴海3の所要時間の時間短縮は期待できるかもしれない。

 

 運用開始は令和元年の初日。そう思うと、平成もあと2週間か。

参考

www.hitachi-gr.com